直接のお話し合いでは事態がこじれてしまう コウノトリのメッセージ |

直接のお話し合いでは事態がこじれてしまう コウノトリのメッセージ

妊活って、いつの間にかとっても深刻な問題になってしまうよね。

もんもんと考える事ばかり、

気づけば妊活の事で頭がいっぱいかもしれない。

 

これは、男性と女性が関わるから。

一生けん命に問題を解決しようとすると、話し合おうとするのが女性。

でもお話し合いで解決しようと思っていない男性とは

すれ違いや、温度差も生まれて二人の心も離れてしまいがちになるんだよ。

 

正論をいったり、話し合って解決しようとするほど、事態はこじれてしまうもの。

心の深くでは、自分を何としてでも守りたいから、

正しいか正しくないかよりも、自分を維持できるかの方が優先的になってしまうもの。

 

特に性が関わるデリケートな問題だから、

話し合えば何とかなると思わない方がベター。

男性は話し合いになると思うほど、言い返すか、逃げたくなってしまうの。

 

まずは、男性を信頼して、頼ったり、感謝したり、褒めたり接してみてすごしていて。

男性はいつも女性を喜ばせたいと思ってくれているもの。

また話を聞いてほしい時は、黙ってきいてね♪ のお願いをしてみるのもいいよ。

 

男性と女性とでは問題の解決の仕方がそもそも違うから。

 

深刻そうな顔して話されると、やっぱりちょっと身構えちゃうし、

話し合うでも、気楽さが感じられる、相手が素直に

気持ちを打ち明けられるような雰囲気づくりは忘れたくないよね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい