排卵日でもいつでも帰りたいと思ってもらえる家庭に コウノトリのメッセージ |

排卵日でもいつでも帰りたいと思ってもらえる家庭に コウノトリのメッセージ

排卵日には、夫が家に帰りたくなくなるんだって。

それはタイミング合わせによる弊害

 

せっかくの夫婦なのに、家に帰るのが苦痛、妊娠しにくい時期なら家に帰りたい

夫婦の愛情コミュニケーションが苦痛だなんて、寂しすぎるよ。

 

妊活の事ばかりでは、夫婦ふたりで二人の生活や人生を楽しむことはできないよ!

子どもの為だけに結婚した人生ではないのだから、

自分が楽しめる事も、夫と2人で楽しめる事にも、

夫が喜ぶことにも、もっもっと時間とエネルギーも使ってあげよう。

 

夫がいつでも仕事が終わったら早くに帰りたい家庭

休みの日は一緒にいる時間を少しでも長く作りたいと思ってもらえる家庭にしよう!

 

自分は、夫は、2人私たちは、

 

何が好き?

何が嬉しい?

何が幸せ?

何で楽しい?

どうだと心地よい?

どうだと気持ちいい?

何がしたい?

どんな風にいたい?

 

私たちはを意識するともっと夫婦は足並みや呼吸を揃えられるよ♪

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい