妊娠を引き寄せる潜在意識 受け取る心の準備の必要性 |

妊娠を引き寄せる潜在意識 受け取る心の準備の必要性

妊娠したいと思いながら、妊娠している自分が何だかイメージできない。

妊娠した先を考えると、なんだか子育ての事や夫との関係性が変わってしまうのではとか

自分の自由がなくなってしまうのではと不安になる。

欲しいと思いながら、欲しいものを受け取る事への戸惑いやためらいがあっては

ストレスを抱えてしまいます。受け取る準備をしておきましょう。

妊娠引き寄せには、自分が幸せになる事、欲しいものを手に入れたら楽しい未来が待っていると

思える気持ちを育てる必要性があります。

 

妊娠を引き寄せには、妊娠にまつわる全て受け入れる心の準備が必要

女性お腹にハート

子どもが欲しい、子どもが欲しいと思いながら、

授かったら働くことが気がかり、授かったら体調が崩れるのではと不安、

授かった子供の子育てに自信が持てないとおもっていたり、

授かった未来は自分には自由がないと思っていたり、

授かった子が障害を持っていたらどうしようと思っていたりと

子どもが欲しいのに思い描く未来に不安を抱えてばかりという事はありませんか?

前向きに妊活をしていくモチベーションも高まらなくなりますし、

妊娠できるチャンスがあってもなぜか体調を崩して性生活ができなくなったり、

夫と喧嘩してしまうとか、仕事が入ってしまってタイミングが合わないなんてこともおきてきます。

自ら、チャンスがあるのにそれが手に入れないような働きかけを無意識にしてしまう事も

多々あります。

 

ひどい場合は、自分が幸せになる事にブレーキをかけてしまいがちで、

受け取れるチャンスがあるにも関わらずそれを台無しにしてしまうという事すらあります。

引き寄せたいものを受け入れる心の準備がなければ、

せっかく受け取ることができても、みずから投げ捨ててしまうように何だか居心地が悪くなって

妙に神経質に心配してはストレスをため込んで流産を招き入れてしまわないようにしたいものです。

 

妊娠して幸せを手に入れることを拒んでしまう理由

ハートの雲と空

いつもつらい思いをしてきたり、自分だけはみんなと違って不幸だと思っていると

幸せになりたいと思っていても、それを受け取る事すらも拒んでしまったりします。

夫からただ愛されればいいのに、褒めてもらえたことを素直に喜べなかったり

相手を責めてばかりでかえって喧嘩をして不幸になるようなことをしてしまう。

 

今までの幸せ度を人はどうしても保とうとしてしまうのです。

 

変化を恐れるため妊娠引寄せがうまくいかない

私たちは、無意識に変化を恐れます。

自分が欲しい欲しいと願うものは、自分が持っていないと同じ事。

潜在意識はそう判断しています。そのため、持っている状態という方が居心地が悪くなってしまうのです。

いつもつらいと思って生きてきた人は、楽しいと不安になってしまう。

幸せだと居心地が悪くなってしまって、いつものつらさを求めて

無意識に色々してしまうのです。

私たちは、そんな自分自身が居心地が良いと感じるコンフォートゾーンを持っています。

その範囲内に収まるようにいたいし、そこから抜け出ないように変化を恐れるようになっています。

 

今までみんなと違う、みんあはいいなと思って生きてきた

今までの人生を振り返ると、つらい事が多く、みんなとは違う、みんなはいいなぁと

思って生きてきていると、無意識に自分はみんなとは違う、みんなと同じようにはできない

そんな自動思考とスキーマを持つようになっています。

そのため、みんなと同じように妊娠を望みながら、同じような幸せを簡単には

手に入れられないと思っていたり、自分には無理なのではと思いこんで

自分へのセルフイメージを低下させてしまってもいます。

親との関係、家庭環境や学校での環境によって自分の自尊感情を低下させてしまっていると

嬉しい事、楽しいことがあっても、その状態を維持できず、幸せを受け取らずに

手放してしまいます。

幸せを感じると、この幸せはいつまでも続かない、どうせ悪いことがおこるんだと

思いこんでしまう事もあります。

 

苦労しないと手に入らない、頑張らないとうまくいかないという思い込み

いままでずっと苦労していると、欲しいものは苦労しないと手に入らないし

がんばらないとうまくいかないというスキーマを持っていたりもします。

苦労すればするほど体もこころも不健康になりますし、

がんばれば頑張るほど自律神経も乱れるので、妊娠には不向きになってしまいます。

簡単に手に入る事はおかしいと思っていたりするので、楽しく、楽に手に入れるという事に

罪悪感を感じていて素直になれなかったり、いらない努力までしようとしてしまいます。

 

妊娠を引き寄せる 潜在意識のトレーニング

愛ハート

妊娠を受け取るには自分の自己イメージを高める事

愛されること、それをただ受け取っていくことが授かるにつながります。

女性は男性からただ愛されていけばいい。

それを素直に喜んで嬉しいと伝え、感謝すれば男性からより愛されるようになります。

自分を愛してあげて大切にしてあげれば、心も体も元気になります。

そのために、自分は愛されていい、幸せになっていい、楽しく暮らしていい

楽に欲しいものを手に入れていい、そう自己イメージを高めてあげる事大切です。

 

心の癖を変える

私たちの心の中にはいつも自動思考がうかびます。その思考の数は1日に50000にも上ると

言われ、寝ている間でさえも活動しているといわれています。

その思考に影響を与えているのがスキーマと呼ばれる思考の枠組みです。

スキーマは心の癖とも言えます。

ずっと苦しい思いをし続けて生きていると、心に自分にとってはネガティブに働いてしまう

スキーマをたくさん持ってしまっているかもしれません。

ストレスなどもこの自動思考によって生まれてきます。

こういった思考癖を変えていくには、認知行動療法のように丁寧に自分と向き合っていくことで

効果的になっていきます。

 

少しづつ妊娠を引き寄せられる新しい自分になれていく

変わる事をとても嫌う潜在意識は、徐々に変わっていくことなら許してくれます。

そのため徐々に心のリハビリをしていきましょう。

自分が持っている自己イメージやコンフォートゾーンを変えていくようにするのです。

今まで力が入る妊活をしてきてセックスレスになっていたら、それを変えて

セックスフルになるには、セックスにゆとりをもって関わり合うための夫婦の関係性の見直しが

必要です。今までなかったものを作っていくには、まずは楽しいと思える

夫婦関係や夫婦の会話作りからが心のリハビリにもつながります。

そして、楽しく妊活できる自分を再構築していきましょう。

 

妊娠の前に小さなことから引き寄せていこう

妊娠できなくなっている理由や原因は案外複雑に絡み合っているものです。

そのためゴールを妊娠することだけにしてしまうとかえって

自分にとってストレスばかりためてしまう自動思考が産まれ、自分のイメージも悪くなります。

それでは潜在意識は妊娠引き寄せに良い力を発揮できません。

そんため、妊娠以外の目標を設定しそれを少しづつ手に入れていくようにし

さらにそれを達成できる自分という自己イメージも高めていきましょう。

 

生理周期を整えられるようにしよう!

冷えを改善してみよう!

ちょっと運動するようにしてみよう!

ストレスから解放されるように取り組もう!

性生活が充実するようにしよう!

夫との会話が楽しくなるようにしよう!

何気ない日常に幸せを感じてみよう!

こういった事からでも取り組み、良い行動を増やしていくことが

妊娠という大きな目標達成にもとても役立つようになります。

 

なかなか変われなくても諦めない

良いことも、悪いことも、みんな平等に与えられています。

あなただけに悪いことがおこるのではありません。

自分が出来事をどうとらえるのか、どう考えるのかが、その出来事がよかったのか

悪かったのかを決定づけていきます。

欲しいものをどんどん引き寄せられる人は、単純にここが上手で、自分に起こったことを

ポジティブに捉えることが上手です。

そのため、自分には良い事ばかりがおこる、そう思って過ごしていると

本当に欲しい妊娠も楽に手に入れられるようになります。

もの度とのとらえ方、自動思考をどうコントロールできるかも妊娠引き寄せには大きく影響してきます。

ちょっとうまくいかないと思っても、そこで諦めない事も大切です。

冷静に丁寧に、自分の思考をコントロールしてみましょう。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい