妊娠6ヶ月に!カウンセリングで不妊改善して順調経過

妊娠6ヶ月に!カウンセリングで不妊改善して順調経過

妊娠できないでいる原因はご自分で思っている部分と意外と違う事もあります。

もちろん、原因というのは複雑に絡み合っているので、

単純にこれだけを改善したら不妊を改善できるというものでもないかもしれません。

 

ただ、カウンセリングをしていると不妊の原因を思い違いを起こしている場合もあります。

体形、体質の改善の仕方なども、思い違いを起こしているということも

多々あるという事があります。

 

冷えやアレルギー、痩せすぎ、太り気味そういった体質はきっちり改善させないと

妊娠できないわけでもありません。

子どもができるように、タイミングを合わせる事に一生懸命なほど、

受精させることを頑張ているほど、妊娠しにくくなっているはずです。

 

授かりやすい環境→受精→着床→妊娠→順調経過→出産

という流れをつくる本質は、一つ、そしてつながっています。

 

そのため、この本質の部分をおさえることができていないと、

どうにか受精しても次のステップで躓きやすく、着床しないという事で悩むようになります。

そういったサイクルに入れば入るほど、悪循環にはいるので、

逆に受精しにくい、授かりやすい環境も整わないという流れもできあがります。

 

うまくいかなくなっている流れを断ち切っていくことこそ不妊で悩んでいたとしたら

大事になる1歩といえるでしょう。

 

この方は、体質についてとても気にされていた方ですが、

その部分を私が劇的に変える様にアドバイスしたかというと実際はそうではありません。

またその部分の体質は大して変わってもいないでしょう。

でも、悪循環を断ち切り、一歩をふみだし、いい流れを作るためのアドバイスにそって

日々の生活習慣、妊娠しやすいようにメンタルを改善、旦那さんとの関りを

変える様にしてしていただいてきました。

妊娠6ヶ月にはいり、ママになるのをとても楽しみにまっている状態です。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい