疲れをとって、妊娠しやすい状態をつくる瞑想法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

疲れをとって、妊娠しやすい状態をつくる瞑想法

妊活をしていると、疲れてしまった・・・・

いつまで続くんだろうこの生活・・・

もう、エネルギーが生れてこないくらい疲れ切ってしまって

心も体もくたくた

そう思っているのは、あなただけではないですよ。

 

風邪をひきやすくなった。

やる気がでない。

前向きになれない。

頑張れない。

もう、つかれちゃって・・・・。

 

プラスのエネルギーが沸き上がってこない時もあるでしょう。

そんな今まで、とにかく頑張ってきたあなたの疲れを癒し、

エネルギーを新しく産みだすための妊娠瞑想法をご紹介します。

 

赤ちゃんは、とってもイキイキしたエネルギーです。

そんなエネルギーを生み出せる女性は偉大です。

そんな女性の体と心の疲れをとっていきましょう。

 

 

目を閉じて、呼吸に集中します。

息をゆっくり吸って、長く吐いてを繰り返し

 

日々の自分を思い浮かべてみましょう。

 

そして、ご自分の名前をやさしく呼び掛けてあげてください。

「○○さん」

ひび、自分が頑張ってきた姿を思い浮かべて、

「○○さん」「○○さん」何回か呼びかけてあげて下さい。

そして、あなたは頑張り続けて、頑張って、

疲れ切ってしまって、バタンと倒れて横たわってしまってい ます。

 

そこへ、

「いつもありがとう。」「よくやってきたよね。」声をかけながら、

あたたかい布団をかけてあげてください。

目を覚ましたら、

あたたかいスープを飲ませてあげて下さい。

 

「疲れた時は、休んでいいよ。」

「泣きたいときは泣いてもいいよ。」

「よくやっているよね。」そう伝えてあげて下さい。

「いつも本当にありがとう」伝えてあげて下さい。

あたたかい気持ちに包まれたら瞑想を終わりにしてください。

 

苦しくてつらくても、なおも頑張り続けてしまうほど

体や心からのサインに気づかずにいたのです。

自分という存在に意識をむけてあげてみてくださいね。

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る