そもそも正しい妊活は何をするのでしょうか… – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

そもそも正しい妊活は何をするのでしょうか…

妊活をするからには、赤ちゃんが欲しいから

この一言に尽きるのでしょうが、

赤ちゃんのための活動と位置付けた時点で妊娠力が下がり始めます。

 

赤ちゃんのためとなった時点で、

セックスも義務的に、そして苦痛なものになってセックスレスに

なっていきます。

 

世の中には、就活・婚活・妊活

色々な活動があります。

どれも、頑張って苦労しながらどうにかこうにか達成させましょうというものです。

「頑張らなくては手に入らないもの」という価値観に縛られ始めます。

 

簡単に妊娠する方、望まないのに妊娠する方は

そもそもそういった頑張るような力が入る妊活をしません。

努力や苦労をせずに簡単にその結果を手に入れていきます。

 

私は、みなさまからアンケートを取らせていただいています。

赤ちゃんを授かったらどんな気持ちになりますか?

赤ちゃんを授かったら同時に何を得ますか?とお聞きしますと、

みなさま、

今までにない感動や喜び、

ほっとした安堵感や、やっと出会えたという達成感

言葉では表現できない幸せ、

みんなと同じ幸せを手に入れられた、

といった表現をされるかたが殆どです。

 

それは、「赤ちゃんという存在」を

尊く、素晴らしい、家族の絆を深め、みんなを笑顔にしてくれる存在

そのように捉えておいでです。

 

その通りで、

赤ちゃんは本当にかわいらしく、何にも代えがたい大事な存在です。

その赤ちゃんがやってくるまでを楽しみに

問題を解決するための行動をとりながらわくわく待つのが

正しい、妊活のはずです。

 

そこから離れて、

赤ちゃんさえ来てくれれば幸せ、でも赤ちゃんがまだこない今はただ不幸、

周囲からおいていかれる孤独と劣等感に

つらいつらいと妊活を続けて、

不幸の積み重ねの先にいつか突然赤ちゃんが来るのではありません。

 

赤ちゃんがやってくるまでを楽しみに行動しながら、わくわく待てる

もしくはもういいかと開き直れたり、

2人だけの生活も楽しいし幸せだよねと、

2人で本気で向き合いながら得られた夫婦の絆の深さに感激、

そう思える心のゆとりに、力の抜け具合に、

赤ちゃんがやってくるスペースが出来上がります。

 

 

心と体は密接に関係しています。

つらく苦しく、ネガティブばかりでは妊娠体質から遠ざかります。

どれだけそれは仕方ないじゃん、

妬んだってそれも仕方ないよって、思っていても、

それに反応してかえって体は不妊体質になるばかりです。

それは、あなたにとってただ損でしかありません。

 

 

どれだけ努力しても不妊体質になる一方では、

いつまでたってもくらいトンネルから抜け出せないからです。

 

かといって、ポジティブになろうとすればするほど、

そうなれない自分に嫌悪感を感じて

もっともっと自信をなくし、ネガティブになります。

 

だからこそ、心を正しくコントロールする必要があります。

その方法を、

無料レポートにて動画でお話ししています。

 

妊活心の基礎講座

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る