妊娠しやすい体をつくる 栄養講座 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

妊娠しやすい体をつくる 栄養講座

女性のほとんどが栄養不足

驚くことに、妊娠したい女性のほとんどが栄養不足となり、

卵子や女性生殖器をはじめ体全体に必要な栄養がいきわたることなく、

生殖機能も低下してしまっています。

この飽食の時代に栄養不足だなんて思いもしまいかもしれませんね。

現代の女性は、痩せが問題になっています。

本来、厚労省のガイドラインによりますと、

30〜49歳の女性のふつうの身体活動レベルでの推定エネルギー必要量は

2,000kcalとされています。

しかし、実際は1日の平均量が1,500kcalと不足しています。

思ったよりみなさん食べていないという状況といえます。

 

また、体格指数としてのBMIも平均が20.3とされ、やや痩せ傾向です。

しかし、一方で平均の体脂肪率は25.7%です。

BMIは低いのにもかかわらず、体脂肪率がやや高めなのです。

 

不妊で悩まれる方で、最近太ってきた、

ダイエットしても痩せられない、そう悩みを抱える方も増えてきています。

 

摂取カロリーは足りているものの、

摂取している栄養がアンバランスなために、

痩せてはいないけれど深刻な栄養不足になっている問題もあります。

 

単純に摂取カロリーだけを見たり、

太っている・適正体重・痩せていると体型だけで判断できるものでもなく、

普段食べている食事の中身こそが大事になります。

バランスが良いかどうかが大切だといえますね。

 

 

「食育」という言葉があるように、食事が人とのかかわり方にも影響がでるくらい、

食事が偏っていれば、心にも、人間関係にも偏りがでてきます。

妊活において、食事や栄養素も大事ですが、それを通じて、

心もパートナーとの関係にもバランスが大切です。

体も心も喜ぶ妊活にしていきたいですね!

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る