妊娠しやすさをサポートする酵素 栄養素チェック |

妊娠しやすさをサポートする酵素 栄養素チェック

妊娠しやすくなるといわれる栄養素 酵素についてです。

酵素が妊娠できる体質づくりのこころ強い味方になっていることをご存知でしょうか。

酵素は新しい9番目の栄養素として注目されていて、

細胞がエネルギーをうみだす時には必ず必要です。

さらに、細胞の修復、血行促進、代謝活性など、

妊活においてはかなり必要な要素をしめる働きをします。

その酵素が足りているのか、酵素が働けるからだになっているのかは、

腸の調子から見極めていく事ができます。

不妊体質を改善していくにあたり、あなたの酵素はたりているでしょうか?

 

あなたは酵素が働ける腸内環境?

まずは、酵素という栄養素が働ける環境にあるかを確認しましょう。

腸は酵素が活躍する場所です。

栄養の消化と吸収に大きくかかわり、腸内環境が汚く整っていないと

せっかくある酵素も有効活用できなくなってしまったり、

酵素の無駄使いになってしまいます。

腸の中がキレイで整っているのかは、

うんちの様子で判断できます。

あなたの腸内はどうでしょうか?

 

 

うんち からみる妊娠しやすい体質チェック

□ 便秘や下痢をしやすい

□ 黒っぽいうんち

□ コロコロ硬めのうんち

□ においが強いうんち

□ 水洗トイレの中に沈む うんち

□ お腹がはる

□ おならが臭い

いくつチェックがつきましたか?

もし、たくさんでも、

1つでもチェックがついても、改善していく事ができます。

 

持って生まれた酵素は減っていくばかり

酵素の数はうまれもった数に限りがあり、

使うほどに減っていってしまいます。

なので、酵素を食べ物からとっていく事、

酵素の無駄遣いをしないことが日々の生活の中で必要になってきます。

腸内環境が不安な方は、酵素を取り入れながら

生活習慣を整えていく事で妊娠できる体つくりをしていく事がお勧めです。

 

 

酵素たっぷり非加熱食品

酵素は熱に弱いという特徴があります。

なので、生でたべられる食品に多く含まれます。

生野菜や果物です。

レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、きゅうり、大根

キウイ、アボカド、バナナ、リンゴ、パイナップル

他にもパパイヤなど、

南国系の果物には酵素がたっぷり含まれていますよ。

そのままよく噛んで生たべたり、すりおろしたりして摂取する習慣、

おやつには砂糖の入ったスイーツではなく、果物を食べる習慣が

おなかの免疫力と妊娠力をぐんぐん高めてくれます。

 

野菜や果物を多くとり、

他の栄養素もバランスよくとれている食事パターンの方は

妊娠率が高まっています。

そのため、酵素を含む食生活も大切だといえます。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい