妊活の落ち込んだ心に効果的 おすすめアロマオイル7選 |

妊活の落ち込んだ心に効果的 おすすめアロマオイル7選

ハーブ類

妊活中は、思ったようにパートナーとうまくいかない、望んだ結果がついてこないでまた生理。

妊娠リセットを繰り返したり、妊娠できても流産してひどく心が傷ついたりとストレスがかかりやすい

妊活に効果的なアロマテラピー。その中でもリラックス効果や気分を前向きにしてくれるものなど

おすすめアロマオイルをご紹介していきます。

 

 

アロマで妊娠しやすくリラックス

香りが好きな方でしたら、落ち込んだ気分を引き上げてくれる効果があるアロマを使ってみるのも良いのではないでしょうか。

香りは人の体に作用して体調を整えたりする効果があるため、不妊の改善や妊活中の

ストレスによる心のダメージをほぐしてもらいましょう。

アロマテラピーは、精油とよばれる、100%天然の成分を抽出し、健康や美容などに役立てているものです。

花や茎をはじめ幹、根、樹脂、果皮などを水蒸気蒸留して抽出して、得られる揮発性のオイルを使用していきます。

色々な種類があり、リラックス効果などが得られます。精油には300種類くらいあるといわれています。

リラックスすることで、自律神経にも作用して、女性ホルモンのバランスが整ったり、

血行が促進されて妊活にはよい効果も期待できますので、お好みのものを選ぶのも楽しいですね。

 

アロマオイル使用の注意点

アロマオイル・精油(エッセンシャルオイル)は100%天然由来のものを選ぶようにして、

高温多湿の場所を避けできるだ冷暗所で保管できるといいですね。

使用する際には直接肌につけるといったことや飲んでしまうという事は避けて

お風呂に数滴たらして使用したり、キャリアオイルといってアーモンドオイルなど植物由来の

希釈オイルで濃度を薄めてしようし肌に負担がかかり過ぎないようにしてあげましょう。

柑橘系のアロマオイルなどには光毒性があるため、お肌につけてから太陽・紫外線に当たる事は

できるだけ避けるようにしていきましょう。

 

アロマテラピーの使用・活用方法

おふろにプラスしてアロマバスに

お湯をはったバスタブに1~2滴たらして普段のお風呂をアロマバスのように変えてみるのも

良いでしょう。半身浴やふっとバスの際に用いても効果的でしょう。

 

芳香として楽しむ

好きな香りをアロマポットで焚いて芳香を楽しむのもよいでしょう。

 

マッサージとして取り入れる

キャリアオイルで希釈してハンドマッサージやフットケアに取り入れてみるのもよいでしょう。

妊活中は夫婦でのスキンシップとしてマッサージやケアしあう習慣があるというのも素敵ですね。

マッサージに使う場合は皮膚から有効成分を取り入れることが可能なため、

自分の子宮や卵巣といった生殖器をいたわる様にイメージしながら、

全身のボディケアとして用いていくのもよいですね。

 

妊活の落ち込みに効果的 お勧めのアロマ

【ジャスミン】

甘美でエキゾチックな花の香りで、脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンや、快感ホルモンと呼ばれるドーパミンの分泌を

活性化させる作用があり、自信を取り戻し、多幸感をもたらす効果が期待できます。

また、リラックス効果もあり、不安や無気力のときにも用いる事ができます。

子宮の痛みを緩和する作用があり、生理痛やPMS(生理前症候群)に有効です。

また、痛みの緩和だけではなく子宮の収縮を促す為、出産時に用いられることがあります。

あなたが、望んだ赤ちゃんを授かって出産する時にもお役立ていただけそうですね。

ちなみに私も友人から頂いて無事出産しています。

香りによる効果を楽しんでみてください。

 

【サイプレス】

森林浴をしているような、ヒノキに似た香りで、

成分のセドロールが心拍数と呼吸を抑える作用があり、

喜びや悲しみで高ぶった感情を沈めて、冷静な判断ができるように導いてくれます。

また、イライラしているときなどに用いると、効果が期待できます。

忍耐力、集中力の低下時にも役立ちます。

 

【グレープフルーツ】

爽快感あふれる香りで、

学名の「paradisi」は「楽園」を意味する言葉であり、

その名の通り、気分を高める効果があります。

心配や不安、緊張した気持ちをほぐし、

幸福感をもたらす効果が期待できます。

落ち込んだとき、前向きな気持ちになりたいときにおススメです。

 

【ベルガモット】

甘く爽やかな香りで、

オレンジ・スイートやレモンなどの柑橘系の香りが好みの方に特におススメの香りです。

怒りやストレスなどの不の感情を和らげて、

気持ちを落ち着かせてくれます。

また、不安や憂うつなどの落ち込んできるときに元気を与えてくれ、

眠れない夜などの使用にも効果的です。

 

【クラリセージ】

ナッツのような甘さを感じる深みのある香りで、

ほのかな甘みを含んだ香りが、気分を高揚させ幸福感をもたらしてくれます。

女性ホルモンに似た働きをする成分であるスクラレオールが含まれており、

ホルモンバランスを整え、女性特有の不調や症状を和らげてくれます。

妊活女性にはとても優しい精油です。

また、鎮静作用と精神を高掦する作用の両方を持ち合わせている精油で、

不安やストレスで落ち込んでいるときや、

緊張やプレッシャーでパニック等の精神的混乱におちいったときに、

心を落ち着かせて穏やかにし、それと共に多幸感をもたらす効果が期待できます。

 

【カモミールローマン】

青リンゴのような甘い香りで、

鎮静作用があり、中枢神経を鎮静する作用が強いです。

その為、外からの刺激をいったん遮断し、感覚を麻痺させる為、

大きなショックや悲しみなどに有効です。

弱い作用ですが月経を促す作用もあり、月経不順や更年期障害など女性特有の症状にも有効です。

 

【ラベンダー】

優れた鎮静作用があり、心身ともに鎮静作用があります。

心をリラックスさせて、眠れない夜に用いる事もできます。

自律神経のバランスを整えて、体全体の免疫力もあげる事ができます。

 

 

 

 

落ち込んだ気持ちをリセットして、

前向きに妊活に取り組くむ事へお役立ていただけたら嬉しく思います。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい