夫が不妊 男性が性欲をなくす原因と高める7つのポイント

夫が不妊 男性の性欲をなくすポイントと高める7ポイント

ベッド 男女

最近では増えている草食系男子。女性をグイグイ引っ張っていくよりも、女性に引っ張られていて

夫に性欲がなく、淡白。自分から誘わない限り夫から求められなくなって、

妊娠していない自分、女性として求められない自分に、ますます自信をなくして

しまってはいませんか?不妊で悩むご夫婦には、夫の生殖機能の低下や性欲のなさも

悩みの種になっています。

男性の精子の状態は性生活の影響がでやすいため、セックスの回数が少ない、

勃起障害がある、射精障害があるという場合は子供ができにくい状態になりやすくなります。

 

不妊で悩むご夫婦に増えている 妻にだけ性欲減退夫

子供が欲しいと強く思う女性に対し、温度差があり、

妊活妊活とタイミングを合わせる事や、セックスを求められることに苦痛になり、

妻に対してのみ性欲が減退している、妻との性交渉では勃起しないという事がおこっています。

オトコとして、完全に性欲がないとか、セックスをしたいと思わなくなっているのではなく

妻に対して、性的な関係を持つことに負担感や義務感を感じ、

それによって夫の性機能に問題が出るようになってしまうというケースが増えています。

 

思い返せば、結婚前は誘われていた。恋人の頃は求められていたという女性もたくさん。

妊活や不妊治療をはじまる事で、夫婦の性に亀裂が入りだしたり、

すれ違いが出てきたりと、問題は複雑化しやすくもあります。

 

セックスの誘いを断る男性

子供ができやすいようにするにはとにかくセックスがない事にはどうしようもない。

何とかはイランのタイミングで、夫を誘おうと思い、

女性からセックスのお誘いをしていくようになるのですが、

そのうち、男性が「疲れている」「仕事で忙しい」を理由に断るようにもなっていきます。

 

頑張って誘った女性は断られればもちろん傷つきますし、

自分に魅力がないのかな、自分の事女性としてみてくれていないのかな、

夫だって子供が欲しいと言っておきながら勝手だなとか思うようになります。

 

男性がセックスの誘いを断る理由は様々かもしれませんが、

本当に仕事で疲れ切っているという事もあるかもしれませんが、やはり度重なるようだったり、

次のお約束を提案しないようだったら、

なんとなく避けたい心理が働いているとサインを受け取ってあげた方がよいでしょう。

 

セックスを避けたくなる心理とは

排卵日に対するプレッシャーや、セックスを自分から誘うのではなく、

要求されることに対する抵抗感というのもあります。

さらに、勃起障害や射精障害などを持ち合わせている場合は、精神的にデリケートに

なっているため、自信をなくし、失敗したくない、またうまくいかなかったら嫌だなといった不安を

抱えていたりもします。

中にはもっと根深く、性に対するトラウマや嫌悪感を感じていて女性とどうかかわったら

良いのかわからずにいる人もいれば、

子供が欲しいというのは建前で、本音は子供が心底欲しいわけではないという男性もいます。

また、自分が親になってもよいのだろうかとか、子育てをしていく不安や

妻が母親になっていってしまう事が嫌だとおもっている人もいます。

 

不妊で悩んでいるご夫婦で、私が肌で感じる、増えているなぁとおもう

男性がセックスを避けたくなっている心理は、

女性からのお誘いと、プレッシャーの部分が大きい点と、

妻に対して女性という性的な対象で見られなくなってしまい変わってしまった

男性が非常に多いという感覚です。

 

妻の母さん化と友達化によって性欲減退

恋人の頃は、新婚の頃は、妻であり女性であったのに、結婚生活を送り、

妊活期間を経て、いつの間にか女性がお母さん化していたり、友達化してしまっている

ケースは、仲が良いのに夫が妻との性に関心がなく性欲が減退してしまうようになります。

身の回りのことを世話を焼いてあげながら、お小言をいって、まるで

夫のお母さんのような感じで接してしまう事や、

女性という感覚よりは、仲が良いお友達のような感覚に変化していってしまっていて

恥じらいがなくなっていたり、性を感じさせないような関係性を築いてしまうという

点があげられます。

手もつないで、ハグもして、キスもあるけど、

性的なスキンシップが少ない、セックス回数が月2~3回という感じになります。

 

夫の男性性欲アップ 7つのポイント

男女 ベッド

性欲を減退させないようにしていく基本は、自分からセックスをあからさまに求めない

ということも大切です。でも、そんなことしたら確実に夫から誘われなくなってしまうと

心配になるかもしれませんが、夫の性欲を高める、性に対する関心を高めてもらう働きかけも

おこなうようにしてみましょう。

 

見つめ合う

意外と見つめ合うという事は久しくしていないというご夫婦もいます。

名前で呼び合っていないとか、つい茶化してしまうとかゲームをしたり

リビングでテレビを見たり本を読んでいたりと、夫婦で向かい合って

見つめ合う事がかなり少なくなっていませんか?

まずは、見つめ合う事から。

 

良い香りがする

女性から良い香りがするのは、男性としても相手を性的意識しやすくなります。

そのため、普段使うシャンプーやリンス、ボディーソープや香水などは

夫婦で使用するものは基本分けて、それぞれ違う香りをさせることもポイントです。

 

裸やたるみをさらさない

一緒に生活をしているからと言って、お風呂の際、着替えの際、自分の裸をおもむろにさらさず、

あえて隠すようにしていましょう。また、お腹周りがたるんできたなぁ、

ちょっと体重が増えすぎたかなぁ、体形が崩れてきたなぁとおもったら、

そういった部分もさらさないようにしてください。

だからと言って隠してごまかそうとしてもダメです。

ちゃんと引き締め、メリハリのある体のボディラインを整える事をしてください。

特に女性のウエストのくびれは、最も男性が性を感じる部分であり、

くびれ度合い(ウエストとヒップの差)は生殖能力と相関の関係があるといわれていますよ!

 

女性からのスキンシップ

スキンシップと言っても、キスやハグではなく、セックスへと連想させていくような

性的なスキンシップをとるようにしていきましょう。

腕や、背中、お腹、太ももや、股間回り、より性器に近い部分へ気楽なボディタッチ

を日頃からとっておくとよいでしょう。

 

髪の毛を下ろしたり束ねたり

男性はもともと長い髪をしていないので、女性への憧れとして髪に触れていくこと

に性を感じる部分があります。

普段は髪を下ろし、束ねるようなしぐさを見た時に性を感じやすいというポイントもありますよ。

 

かわいいと思ってもらう

どれだけ女性といっても、男性はかわいい!そう思った対象に対し性欲がわきやすくなります。

そのため、胸を見たり、ただ裸を見たりしただけでセックスしたくなるわけではありません。

日々の生活の中で、かわいげがるかというポイントも欠かすことができないでしょう。

客観的にみても可愛いって思ってもらえそうな言動なのか振り返ってみましょう。

 

妄想やイメージを掻き立てる

ダイレクトなセックスのお誘いをしてしまうというのは、男性の好きな、

妄想やイメージを掻き立て、もっと見てみたい、もっと触れてみたい

もっと知りたい、自分にもしてほしいという欲求を掻き立てる部分が欠如してしまいます。

男性がエロを想像し、それが楽しいと思えるような関り方も大事なポイントですよ。

男性は思いがけない言葉やフレーズでも性的に興奮してスイッチが入ってしまう人もいます。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい