不妊でつらい時の支えに 心を支える言葉のプレゼント

不妊でつらい時の支えに 心を支える言葉のプレゼント

不妊はつらい思いを様々なかたちで体験することが多い悩みです。

自分の心の中につらい時支えてくれる、人や言葉がどれだえあるが

ネガティブ感情いっぱいになってしまった時にいかに気持ちを立て直せるかを

左右することでしょう。

同じ不妊の悩みを抱えて頑張っている方がどんな言葉に支えられているのか

教えてくださった部分を一部ご紹介していきますね。

(教えてくださった方々ありがとうございます。)

 

つらい時、支えてくれる言葉

 

他人と比較して良いのはやる気が満ち溢れる時だけ
比べて自分が情けなくなるならやめよう
本当は比べたって意味がないから
意味がないことで凹むくらいなら
絶対にやらない方がいい
意味がないことで元気になるなら
それはラッキーだよね

 

友人からの支えの言葉

友人にとても親身になって話を聞いてくれる人がいまして♪

その人はアタシが落ち込んでいると
「一人じゃないからね」と言ってくれます!!

 

母からの支えの言葉

母は
「溜めないでなんでも話して」と言ってくれます!!

 

友達からの支えの言葉

あまりにも悩んでいた期間が長く、すぐに超えたいのにこんなに長々とネガティブな思考を越えるのにかかってしまった、

と友人に打ち明けた時時が過ぎて振り返れば、一瞬だよ。と言われました。

出口のない暗いトンネルを抜けるのはいつかと思いますが、

過ぎればいつのまにか悩みは解決している、ということが分かって嬉しかったです。

 

友達からの支えの言葉

なかなか妊娠できないことを友達に話したら時に、

「こんなに待ちわびて生まれてくる赤ちゃんは幸せだね☺️🍀✨」
と言ってもらえた時に、悩んで不安ばかりだった私の心に、光が差したように心が温かくなりました

 

職場のひとからの支えの言葉

職場の仲良くしてくださるお子さんがいる先輩にも相談した時に、
「仕事もやっと退職できて、今まで大変だったから”少し休んでゆっくりしてね✨

今はパパとの2人だけの時間も大切にしていいよ✨”って赤ちゃんがタイミングみてくれてるんだよ😊✨」と

おっしゃっていただけた時も心が楽になり

 

本からの言葉

自分が赤ちゃんとして生まれてくる前に、神様に、

こういう人生にするって約束してから生まれてくる、という部分です。

今の自分は、全て自分でこうやって生きると決めていたものなのかなあと思うと、

今の生活についてこれが正しい正しくないと気持ちが狭い世界にハマりがちなところから、

抜け出せる気がします。

 

 

不安な時、気分を切り替える自分自身の心の言葉

もし生理がきたら、大好きなお寿司とワインを沢山食べよう!と、

何度も考えて、不安な気持ちよりも気持ちが明るくなるようにしてます。

 

 

つらい時に支えになる言葉 いっぱいくださいました!

●にっこり笑顔でいる事をお空からお母さんも見守ってくれていますし、これからやってくれている赤ちゃんもずっと見ています。

●苦しさを味わったからこそ見えてくるものがある。

●赤ちゃんを楽しみに待つ時間は自分を何倍にも成長させる時間である。

●頑張れない時はゆっくり休んだら良い。頑張れる気持ちになった時にまたやれば良い!

●待つ気持ち、あせる気持ち、色んな感情を味わうことが人生でとても大切なことだよ。

●答えはいつも自分の中にあるから大丈夫。

●人生って思い通りにならないよね(笑)だから楽しいんだよ!

●人生ってうまくいくこともいかないこともおこる。

●たくさんの経験したからこそ、人に優しく出来る!ママになった時にいっぱい活かせるんだよ!

●本当はね。辛い経験は人生を好転させる為の宇宙からのプレゼントなんだよ。

●もっともっとハートで感じて、自分の感覚を信じよう!

●今を生きているだけで素晴らしい!

●妊活が出来るって
ホントの自分に向き合えるって超ラッキーなんだよ!

●シンプルにドキドキ、ワクワク、楽しい事だけに集中したら良いんだよ!

●赤ちゃんはベストな時を選んでちゃんと来てくれるから、心配しなくてよいよ!

 

 

まとめ

不安な時、つらい時に、心の中に誰が住み着くかで、気持ちの立て直し方に違いが出てくるものです。

誰にだってつらい時はあります。苦しい時にどれだけ自分の心にキュッと鉢巻き締めて

立て直すことを早くにできるのか、心の中をあったかくすることができるのかも

大事な力と言えると思います。

妊娠して赤ちゃんを抱いている未来の自分だったら、今の自分になんて語りかけてきてくれるでしょうか。

ちょっとイメージしてみてくださいね。

 

また、今回、返信してくださった方々ありがとうございます。

同じように子供が欲しくて悩んでいる女性とシェアできる事で、

他のかたの支えや、勇気づけになったらよいなぁとおもいます。

みなさんが望んだ赤ちゃんを授かって、抱っこしているのが現実化しますよう

お祈りしています。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい