潜在意識で妊娠する!妊活お金の心配はストレスに |

潜在意識で妊娠する!妊活お金の心配はストレスに

妊活をしていると、妊活費用に出費がかさんで苦しいと思われてはいませんか?

頑張っているのに結果も出ないし、

いったい、いくらまでつかったらいいのか・・・

いったい何のために働いているのかわからなくなってきたという方も少なくはないのではないでしょうか。

 

出費を気にして妊活をすれば、必ずストレスも溜まります。

お金に意識が向き始めると、お金の使い方をめぐって夫婦間でもお互い不満が出てきます。

本当は仲よくしたいのに、

本当は2人がもっと楽しめる事にお金も使いたいのに

夫婦で喧嘩をして、不満だらけになっていませんか?

本当は、妊娠力をつけるのに、必要以上に出費は必要ありません。

そのため、無駄になるものはやめましょう。意外にも効果がないのにしてしまっている

妊活も多いかもしれません。

 

ストレスを感じると、脳は機能低下してしまう

時間がなくて忙しい、お金が気になってしまうという何かについて不足感を感じると、

ストレスを感じます。このストレスは脳の働きを低下させてしまいます。

脳機能の低下は潜在意識をうまく使って自分をコントロールしていくセルフコントロール能力が

低下してしまいます。

妊娠に関わるホルモンも脳の中でコントロールされているものだけに、

ストレスによってホルモンバランスが崩れて妊娠しにくくなってしまうのです。

ものごと成功させたい場合に最も重要だと言われている力がセルフコントロール能力であり、

妊活も同じです。うまく自分をコントロールできないと、無意識に不適切な行動をとるようになって

しまい、適切な行動をとる事も難しくなってしまいます。

そして、ストレスは体への悪影響もあるのですが、お金の問題はストレス度が高く、

さらに妊娠しにくいような不適切な行動ばかりをとってしまうようになってしまうようです。

 

お金のストレスは不健康になってしまう

お金のストレスは健康的な生活習慣を失っていってしまう傾向がミネソタ大学の研究(1)ででています。

3206人の学生にアンケートを取り、それぞれの体重、運動量、食事、ストレス、クレジットカードの使用量などを

調べたところ、借金が11万円を超えている人ほど、

肥満傾向、ファ-ストフードの摂取量が増え、運動不足、テレビの視聴時間などが多いという傾向でした。

 

お金について困ったというストレスを抱えた人ほど

そこから数年後に体重が増加していくケースが多いようで、お金のストレスは

その人のセルフコントロール能力を下げてしまい、お菓子やジャンクフードの体に良くないような

食べものの消費量が増加するのが原因だと考えられています。

ストレスによって、それそのものの悪影響もありながら、無意識に行動が不適切になっていってしまう

という問題までついてくるのです。

ファーストフードの食べる量と妊娠率についても関係がありますしね(2)。

 

 

お金の心配は睡眠不足を誘う

ピッツバーグ大学が行った研究(3)では、75人の高齢者を対象に経済状況を調べたうえで、

ポリグラフで睡眠の質を計測したら、経済的なストレスと睡眠の質の低下は相関関係がありました。

さらに2009年に368人を対象にしたその後の研究(4)でも結果は同じで、

脳波計でチェックした睡眠の質は、睡眠不足と相関してたということです。

お金の心配は睡眠の質を低下させて、体はどんどん不健康になっていってしまいます。

睡眠不足と不妊は関係があります。

 

不妊治療や妊活費用はかなりのストレスに

不妊治療を始めると費用についてかなり気になるところもあるでしょう。

タイミング療法や人工授精のうちはそうでなくても、体外受精になったら金銭的に抱える

不安というのは支出額の多さから本当にプレッシャーを感じずにはいられなくなって

しまうというのもあるでしょう。そして、何とかして妊娠しなくては!と

ストレス度がどんどん高まってしまったり、不妊治療に対する期待度とうまくいかなかったときの

落差も激しくなってしまいます。

不妊治療のために自分の働いたお金がでていくそう思うと、精神的にもつらさが増しますね。

妊活していてもできない不安にもってきて、いつできるのかいったいどれくらい治療費に費やせばいいのか

夫婦でお互いに頑張っているつもりでも先が見えない不妊という問題に

想像以上に心は負担を抱えていってしまいます。

 

妊活では、ストレスをうまく手放すこと

精神的なケアは健康的な体作り、妊娠しやすさに欠かせないところです。

ストレスのケアについては瞑想やマインドフルネスやカウンセリングが有効です。

ストレスを軽減できると、物事を成し遂げるために重要なセルフコントロール能力も

高まっていきます。

潜在意識をうまく使って妊娠していくためには絶対に外せないところとなります。

 

特におすすめもしていません

妊娠しやすくなるためにはまずはセルフコントロール能力を高める事です。

潜在意識を味方につけながら、妊娠しやすくなるためにはまずは生活習慣を整えていきましょう。

卵子細胞をいい状態にすることも、酸化ストレスにいかにさらさないかという点が

カギを握っています。

妊活という事でたくさんの情報なども飛び交ってはいますが、必要な事に必要なお金を

かけていきましょう。

その方に必要な生活習慣の改善によって体質大改造していきますが、

よもぎ蒸し、鍼灸、骨盤矯正、整体なども一切、おすすめはしてはいません。

科学的根拠が出ていないためです。

またサプリについても必要なものも限られています。

不妊治療も長期的に行う事も避けたいところです。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい