潜在意識で妊娠する ストレス度高めるNGな食べ物飲み物 |

潜在意識で妊娠する ストレス度高めるNGな食べ物飲み物

飴 キャンディー

心のトラブルは、なぜ妊娠しにくくさせてしまうのか、

それは自分の中の制御がきかなくなってしまうからです。

妊娠しやすくするには、生活習慣を見直す、性生活を増やす、ストレスのケアをする

といった事が土台になります。

こういった日々の積み上げてきた習慣を、妊娠しやすいように適正な習慣に変えていく

必要があります。

そのためにはストレス度が高まっていくと、コントロールができなくなり

つい誘惑にも負けてしまうようになりますし、感情的になって精神的により

鬱々としてきてしまいます。

 

潜在意識で妊娠するには、ストレス度を高めない

ストレスを感じると、やる気もおきなければ疲労感も高まり、

色々する気がおきない一方で、生理がくるとリセットした時の落ち込みも

ひどくなってしまうかもしれません。

そのためにストレス度を高めないように気をつけるという事も大切です。

そのために避けたいのが 砂糖 となります。

 

でもストレスがたまってきたときほど、逆に甘いものを欲してしまって、

その誘惑に負けてしまい、お菓子を食べたり、

ジャンクフードやジュースやスイーツに飛びついてしまっているかもしれません。

またはビールやカクテルなどお酒なども糖質が入っているものの一つですよね。

本当は控えた方が良いものばかりです。

潜在意識をうまく使って妊娠するには、自分のいつもの悪い癖、無意識の

思考や行動のパターンを変えていくとうまくいきます。

 

 

砂糖を摂取しているとうつになるリスクは高まる

イギリスの大規模な23245人を対象とした大規模な実験研究からわかったのは、

砂糖と精神疾患になるリスクです。参加者は23245人で39~83歳人が対象で

さらに期間は1985年~2013年ととても長いのです。

結論からわかったことは

砂糖を一番摂っていた人々の間で5年後のうつ症状の再発リスクが高まっています。

砂糖を一番摂っていると精神障害にかかるリスクが高まった。

精神障害やうつ症状が甘いものの過剰摂取を引き起こしているわけではなかったということです。

 

砂糖の摂取によるメンタルへの影響があり、

ストレス度を高めたりうつになるリスクまで高まるという点ですね。

 

ついついストレスによって甘いものも欲しくなる

ストレスを感じると、自分のコントロールしているウィルパワーが減ってしまいます。

そのため、自分のことをうまくコントロールすることができず、

つい、誘惑に負けたり、良くないと分かっている事なのにかえって

逆のことをしてしまいたくもなってしまいます。

甘いものを摂取すると報酬系が働いてドーパミンも分泌されてしまうため、

さらにストレスを感じた時は甘いものを欲するようになってしまうので、

本当に周囲が必要です。

 

日頃から甘いものを控えるような生活と、

ストレスを感じた時には誘惑に負けないように精神的なコントロールができるように

取り組んでいきましょう。

瞑想や、呼吸法、ボディースキャンの瞑想なども効果的です。

 

参考文献

Anika Knüppel,Martin J. Shipley,Clare H. Llewellyn,Eric J. Brunner”Sugar intake from sweet food and beverages, common mental disorder and depression:prospective findings from the Whitehall II study“,Nature Scientific Report,Vol.7,2017.

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい