自然妊娠は着床率が違う  心と体が整うと妊娠はぐっと近づいてきます – 不妊解決カウンセリング│妊活・流産・子供が欲しい・の悩みに保健師がお答え

自然妊娠は着床率が違う  心と体が整うと妊娠はぐっと近づいてきます

Concept of lovers communication trough social network

 

受精すればすべてが着床するわけではなりません。

 

普通の自然妊娠ですら

受精率が80%であったとしても、

その後の着床率でいうと20%程度に低下します。

受精はしていても着床していないのです。

 

その部分をどう着床率を高めるかというと、

もともとの土台となるママとなる女性側の体と心が整っている事が

欠かせません。

そして、パパとなる男性側の体と心が整っていなくては、精子の質は下がります。

 

 

治療すれば授かるは幻想

妊活の常識として、今は、

以前では受けられなかった高度な生殖医療が受けられるようになりました。

なので、期待が高まる事はわかりますが、

ステップアップして、

人工授精・体外受精・顕微授精と進めて行けば

授かると期待をしていても、実際は違うという事を知っていてほしいと思います。

 

治療すれば、だれでも妊娠できるように思われていますが、

実際は違うという事です。

また、全国でも指折りの不妊治療の病院へ行けば授かるそう期待をしても

でも実際は、違います。

 

誰の体の中で育つのでしょうか

受精する、妊娠できるという地点がゴールではないのです

受精した受精卵が着床できる。

着床後も分裂を繰り返し、胎児として、すくすく順調に育てて

出産まで維持できる。

土台がしっかりしていなくては赤ちゃんを産んで、抱きしめるという

本当のゴールにたどり着けませんよね。

 

 

心も、体も、すべてを無意識にコントロールする部分

それが脳の潜在意識の部分で、97%も占められている部分です。

今、一生懸命やっている、自分の妊活はもう、限界まで頑張ってきて

どうしても行き詰っているという場合でも

まだ3%にすぎません・・・。

 

 

着床できる、着床した後も胎児を育める

その土台部分にこそ、今、

力を注いで、妊娠できる、出産できるに変わって欲しいと思います。

 

こちらより動画で解説中^^

 

 

それでも、妊活をしていても中々成果や効果が感じられない事も

あるのではないでしょうか。

ツラく、苦しい、不安や悲しみでは、妊娠へはたどり着けなくなっていくばかりです。

その場合は、原因はもっと別のところにあったりします。

妊娠できるに変わりたいと思われる方は、今だけ限定ダウンロードできます。

妊活の参考になさってみてください。

012

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい