卵巣子宮のトラブルに!!ホルモンの乱れ、月経不順の原因と対処法 – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

卵巣子宮のトラブルに!!ホルモンの乱れ、月経不順の原因と対処法

月経が不順になった…おりものの状態が前と変わってきた…

基礎体温表をつけてみるとなんか乱れている感じがする…

女性ホルモンのバランスが崩れているような…

そう感じたとき、

ふと振り返ってみて、

心に負担がかかってはいなかったでしょうか?

ストレスをため込んではいなかったでしょうか?

 

ストレスや、心の負担は、あなたの想像以上に

女性の体やホルモンバランスに影響を与えてきます。

 

私たちの体は、いつも自動で働き続けてくれています。

体の中には、誰が数えてくれたのかはわかりませんが、

60兆を超える数の細胞があって、常に働き、生まれ変わって

働いてくれています。

その中でも、とくに頑張り続けているのが内臓の細胞たちです。

 

私たちが、働けといわなくても働き続けてくれています。

逆に、とまれ!と言っても止まらずに、無意識に働いてくれています。

子宮や卵巣の細胞も同じです。

 

いつも頑張ってくれていたのに、

もっと頑張って動いてほしい、働いてほしいと鞭打ってしまったり、

不安や心配ばかりして心に負担を変えて続ければ、

必ず不調が出てきます。心も体もつながっていますから。

 

月経不順になったとき、ホルモンバランスが乱れた時、

思うように採卵が進まない時、

もっと頑張ってよ、自分の体にもっとしっかりしてよ

と言い続けてきてはいませんでしたか?

 

頑張り続けた子宮や卵巣は悲鳴を上げるしかなくなってしまいます。

「いつも、ありがとう」

自分の体のパーツにもそう伝えてあげることで、

心も子宮ももっと元気を取り戻せるようになっていきます。

 

ホルモンバランスの乱れも、月経不順も、子宮のトラブルも、

もう頑張りすぎて疲れちゃったよ!もう限界!!のサインでもあります。

それを通り過ぎれば、病気にもなります。

 

 

どれだけ、今まで頑張ってきてくれていたご自分の体に向かって、

この言葉をかけてあげられていたでしょうか?

そっと手を当てて、優しく擦ってあげてきたでしょうか?

 

 

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい