妊娠しにくいセックスって?タイミング重視義務的は危険

妊娠しにくいセックスって?タイミング重視義務的は危険

排卵期には女性の子宮頸管からの分泌液が増えます。

そうすることによって精子は子宮内に進入しやすくなります。

そうでなければ通常、精子は酸性の膣の中では白血球によって

攻撃されてしまいます。

 

妊娠しにくいセックスってあるのでしょうか

悩み考える女性

妊娠しやすいセックスがある以上、妊娠しにくいセックスが存在します。

つまり妊娠しやすい状態を作っているのと逆のことをしていること。

妊娠しやすさに体位は基本関係がないといわれています。

しかし、女性が心地よさを得られる事、そしてセックスの回数が多いことは

医学的にも妊娠しやすいことが言われています。

そのため、心地よさが得られ、また回数が増えるような工夫ができているセックスは

妊娠しやすいセックスといえるでしょう。

逆に心地よさを感じられない、義務的といった感覚のセックスや、

精神的にプレッシャーを感じたり、苦痛を伴うセックス、

どんどん回数が減っていくセックスは妊娠しにくいセックスといえます。

 

炎症反応というのは 精子の質を低下させる

炎症によって、精液中に白血球が増え、精子の運動率を低下させてる状態は

不妊リスクになります。以下のように炎症が精子の質を低下させ妊娠しにくくさせてしまいます。

 

男性不妊の原因ともなる

前立腺や精嚢等の炎症により、精液中に白血球が増え、精子の運動率を低下させてる状態

引用 男性不妊の原因と種類・検査

 

なぜこのように精子の数が減ったり運動率が悪くなるのか、その原因が特定できるのはむしろ少数で、

男性不妊の6割 … を妨げることもありますが、

これも前立腺や精嚢にクラミジアなどが感染して炎症を起こすのが原因ではないかといわれています

引用 男性不妊 – すずきレディースクリニック

 

精子自体は作られているが、精子の通り道がふさがっている。

または、精子の通り道の近くに炎症などがあり、精巣から尿道の奥へ、精子が通過しにくい状態。

無精子症や精子無力症(精子の運動率が低い)の原因となる。

 

 

義務的なセックスも 妊娠しにくくさせてしまう

ネット検索を見て悩む女性

いやいやする、仕方なく、といった義務的な子づくりセックスでは中々妊娠しにくい

そんなことが言われています。

その原因について、女性側が心地よセックスができない事によって

子宮頸管からの分泌液がすくないといった事に加え、

痛みを感じたり性器が晴れてしまうといった炎症反応がおきてしまいます。

コロンビア医科大学院の上級副学部長ヒルダ・ハッチャーソン医学博士は

妊娠しやすさに前戯が重要としています。

 

ヴァギナが乾いていると、性交のときに痛かったり、炎症を起こしたり腫れたりして、

それが精子の運動を阻害することもあるんです。

つまり、女性が性的に燃えているほど精子の動きにもプラスになる、

引用 実は前戯も重要!?妊活中セックス

 

義務的セックスではムードもエロティックもない

女性が心地よさを感じるには、ムードなどもとても大事ですよね。

でもよくあるのは、男性から誘ってくれない、

男性が前戯をしてくれない、前戯が短い、お願いしないとしてくれない

といった事も多々あります。

男性としても日頃性的な関りが少ないにもかかわらず、タイミングの時ばかり

お願いされても気分がのらないといった事も妊活夫婦の間では起きていることもあります。

楽しめていないセックスでは妊娠しにくいのです。

医学的にはオーガズムと妊娠しやすさは関係がないものの、

女性が心地よいと感じることで分泌される全国の産婦人科医医師の任意の集まりである

Sex Selection研究会(SS研究会)が研究結果をいろいろと発表している中では、

女性がオーガズムを感じると、酸性である膣内にアルカリ性の粘液が出やすくなり、

酸性と中和されて中性になるため精子が子宮内に進入しやすいという点はあげられています。

イヤイヤセックスをする場合は自律神経を整える気分を安定化させる役割がある

セロトニン濃度も低下するといわれています。

 

セックス時間よりも気持ちいと感じることが妊娠しやすさに

妊娠しやすさには挿入してからの時間の長さはあまり関係がないでしょうが、

スローセックスになる事で女性は心地よさやオーガズムを得られやすくなります。

そのためどこからをセックス時間としてみていくかによっても違ってくるのでしょうが、

前戯からゆったりとリラックスしながら関り、女性が心地よいと感じられるように

セックスすることができることが

セックスの時間よりも、 「気持ちいいと感じるかどうか」が大事。

それには、男女で思いやりを持ったコミュニケーションをとっていくしかありません。

頭で考えて、妊娠しやすくなろうと理屈よりも、好きな人と気持ちいいセックスを楽しむことが

ロマンチックで妊娠しやすくなってしまうという事ですね。

 

妊娠しやすいセックスができないで悩んでいる

おなかが痛い女性

 

相談を受ける中でもよくある悩みが、

・気持ちよくない、痛い

・男性が女性の扱いをわかってくれていない

・オーガズムを感じたことがない

 

つまり妊娠しやすいセックスがなかなかできないでいて、

パートナーと良好な性コミュニケーションをとれずにいて

さらに不妊で悩んでいるといったところです。

 

男性と女性とで心地よさを感じる部分が違う

天秤女性

男性にとって性生活で重要なのは勃起を維持して、最終的には射精に行きつくことかもしれません。

そのため、男性のAVなどでは挿入意向が重点的になっています。

一方で女性向けAVなどでは、前戯が多く重点的になっています。

挿入前に女性に対しスキンシップやタッチが多く女性はそこに重要性を感じているとも言えるでしょう。

コンドームで有名なジェクス株式会社が日本家族計画協会に依頼した2013年の調査結果のデータでは

一番心地よさを得られる部位としては、

1位 クリトリス(59.5%)
2位 膣(36.2%)

となっています。クリトリスは挿入だと刺激されにくいので、

挿入よりも前戯が基本的には重要と言えるでしょう。

心地よさを得たり、愛されていると感じられるのは、自分との関りを丁寧にしてくれようとする姿勢、

逆に前戯がないほどセックスが心地よくなかったと感じてしまうのかもしれません。

「女性は挿入で心地よさを得られると思ったら大きな間違いがあるということ

そして、もう一つ心地よさを感じられなくさせているのが

タッチングのスピードです。男性は射精に向けて早く強く交感神経が高まるようにして

射精向かいますが、女性がオーガズムに必用なのはゆっくりと優しいスピードとタッチになり

ここにも男性とジョエシとで違いがある事を知ったうえでセックスができると

誤解が少なくなると言えるでしょう。

 

セックスはタイミングは重視するものの回数が少ない

妊活を始めると前の恋人の時のようなセックスができなくなってしまったという悩みです。

タイミングを重視してきたこと、医師の指示のもとセックスをしてきて

プレッシャーを感じたり、義務的になってきてその時だけ我慢したり

疲れていても無理してセックスだけはするようにしていたといったケースも少なくはありません。

回数が少ないだけなら良いですが、そのうちに男性が勃起障害や射精障害にまで

なってしまうケースも少なくないのです。

男性の勃起には精神的な影響が強く出るため、心因性のEDや妻だけED、排卵期EDなどにも

なってしまって不妊リスクをより高めていってしまいます。

性にまつわる悩み、セックスに関する悩みを不妊であるのと同時に抱えています。

 

妊娠しやすいセックスをするには性に対する価値観を変えて

ハートを手に持っている

セックスそのものがあまり好きではない。疲れているから後回しにしたい。

そう思っていたとしたらまずは性生活に対する価値観を変えていくことも

大切かもしれません。

セックスに対していいイメージがない、前向きになれないといった場合は

父親との関係や親から受けた性的なマルトリートメント影響している可能性もあります。

また、過去の男性とのセックス体験でトラウマを抱えている場合もあります。

男性に対して接すること、性的な関りに前向きになれない場合は

あまり抱え込まずに、カウンセリングなどで相談してみる事も大切です。

 

そして、セックスよりもまずは疲れをとりたい、寝たい、そう思うほどに疲れていたら

まずは体調を整えることが先決かもしれません。睡眠欲と食欲が満たされないと

性欲は湧き起こらないのが女性です。ゆっくり休んであげてください。

 

妊活をしてきたことで、夫とのセックスにどう前向きになっていいのかわからなくなって

いるとしたら、今一度愛情をもって接せられるように、

夫婦関係のラブラブ度を高めるような日常に変える工夫も必要です。

 

まとめ

いやいや義務的であったり、苦痛を感じる、痛みや心地よさが感じられないと

セックスでは精子の運動を阻害する炎症と免疫状態となり

妊娠しにくくなってしまいます。

妊娠しやすいセックスにしていくために男女のことを分かり合い、

性的な関り方を変えたり、お互い理解し合う事も大切ですね。

何より、好きな人と気持ちいいセックスを楽しむことが

ロマンチックで妊娠しやすくなってしまうという事です。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい