男性パートナーがセックスへの自信をつけられるようにするには? |

男性パートナーがセックスへの自信をつけられるようにするには?

セックスで男性がうまく積極的になれるようにするには

男性も女性も夫婦の性生活コミュニケーションにおいて、

男性が自信がないためにセックスがうまくいかない…

そう悩まれるケースもあります。

妊娠するには、セックスがあるのが大前提なのですが、

そこにおいて男性自身のほうからもっと積極的になって欲しいと

望んでいる女性も多いです。

 

男性の方から積極的に行動できるようにするには、

自信をつけてあげることが優先です。

自信がなくてはたとえ欲求があったとしても行動にうつせません。

性欲があったとしても自信のなさから、行動できなくなってします。

 

自信に影響するのが、他者からの評価と自己イメージです。

男性パートナーの自信をつけさせるためには、

女性がパートナーに対してどのように評価するかが大きく影響します。

 

 

 

パートナーに日頃からどんな態度で接していますか?

男性がセックスで自信をつけていくには、

女性からほめられる、いい反応を得られるということでつけていきます。

自分のしたことにプラスの反応を得られたと思うと、

自分にOK、○をつけていくことができます。

そして、いいと思ったことは、また次の行動へと無意識に動けるようになります。

そのため、セックスにおいて、相手の男性にいい反応をできているのか、

言葉でほめているのかというのは大切なポイントになりますね。

どう褒めたらいいのかわからない・・・

どんな反応をしたらいいのかわからない・・・

そういう場合はイマジネーションを働かせて

ほめ上手な女性・反応がいい女性だったらを想像してみましょう。

 

いいセックスは日頃のコミュニケーションの延長線上にあります。

そのため、セックスだけでなく、日頃のコミュニケーションもとっても大切です。

夫婦二人で一緒にいる空間が心地よい、

夫の前で、口を開けば文句や愚痴ではなく、

優しい言葉と、日頃から褒めたり、認める言葉がけをしていきましょう。

 

セックスでいい反応ができない

いい反応をしたくても、どうしても心地よく感じられない、

痛い、苦痛、そういう場合もあるでしょう。

セックスでオーガズムを感じられない、性交痛の方が痛くてつらい、

そういう状態の8割は生活習慣が影響しているといわれています。

女性もホルモンの状態がセックスにおける感受性にも関わります。

とくにエストロゲンの分泌が少ない状態だと分泌液が減り

心地よさを感じにくくなります。

よい生活習慣の土台は、睡眠・食事・運動です

そして、とても大切になるのが、ストレスの対処です。

パートナーとのセックスでいい反応ができるように整えておきましょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい