セックスレスでも自然妊娠にむけて男性ができる人の5つの習慣 |

セックスレスでも自然妊娠にむけて男性ができる人の5つの習慣

セックスのレス化不妊の原因にもなっています。

性生活が妊娠のため、子つくりのためだけになってしまうと、

不快感を感じるようになりやすく、2人で楽しむといった心のゆとりが

なくなってしまう事でしょう。妊娠しやすさに性生活の回数の多さというのは

重要だといえます。妊娠には男性の精子の質の良さも関係します。

射精回数が多い事が精子の質に影響し、パートナーがいるセックスをするほど幸福感を感じ

やすくなるようです。

セックスに前向きにしやすくなるように男性ができる取り組んで欲しい習慣をご紹介します。

 

セックスのセス化は不妊の原因 回数を増やす方向性へ

単純に夫婦の仲良しの回数を2倍にしてもらったところ、

自然妊娠できるようになった夫婦が続出したという、

アメリカの不妊専門クリニックでの報告があります。

性生活が多いことが妊娠しやすい事がうかがえます。

また、性生活が毎日という夫婦が一番妊娠率が高いという報告もあります。

セックスがもたらすホルモンへの影響や健康への寄与もあります。

妊娠を望む場合は、セックスがレス化していることは問題です。

 

セックスレスに男性ホルモンテストステロン不足

男性ホルモンであるテストステロンの分泌が不足することで、性欲が減退

してしまうという事もあります。また、精子の生成にはテストステロンが関り、

男性の生殖にはなくてはならないテストステロンですが、

セックスをすることでより分泌を高められ好循環を生み出していくことが可能なホルモンです。

男性ホルモンも基本的にはストレスがかかったり生活習慣の乱れなどによって

分泌が低下してしまうため、日頃から生活を整えておくことも大切です。

仕事があまりにもハードワークであったり、ストレスを抱えやすい場合は

休息や睡眠が不足してテストステロン分泌に悪影響です。

セックスに前向きになるためのホルモンとして、テストステロンもありますが、

ドーパミンというホルモンも重要です。

 

セックスレスの原因にドーパミン不足

ドーパミンとは、中枢神経系に存在する神経伝達物質のことです。

このドーパミンは意欲、動機、学習など重要な役割を担っているといわれています。

その他、ドーパミンは、脳からの指令を伝えるのに大事な役割を果たしています。

その神経伝達物質が不足すると、

伝達がスムーズにいかなくなりセックスにおいては、

感じにくい、感度が悪く、快楽が得られにくくなり、セックスに対して肯定的に捉え

にくくなってしまいます。

セックスに対するイメージも悪くなり、回数が減っていってしまいセックスレスの引き金に

なっているかもしれません。

感度に関わるのは、男性ホルモンであるテストステロンだけではないのですね。

 

 

心地よい夫婦生活のために 男性ができる5つのポイント

ドーパミン快感や幸福感を生み出すホルモンです。

ドーパミンを放出させる5つの習慣で

心地よさを手に入れて、

自然妊娠できる体質になっていきましょう。

 

1 ストレスをためない習慣

ホルモンはとにかくストレスに弱い物質です。

ストレスの処理をする脳の場所と

ホルモン分泌に関わる部分が非常に

近い場所にあるため、

 

ストレスによって簡単にホルモンバランスが

崩れるようになってしまいます。

 

とにかく、ストレスを発散させて、

ためない事を意識していきましょう。

 

2 よく笑う習慣

よく笑うと、βエンドルフィンという伝達物質も分泌されるので、

免疫力が非常に高まり、

ストレスや苦痛が軽減され、ホルモンバランスが整う

同時に、

細胞の活性化にもつながるので、

質の高い細胞へと変化していきます。

 

 

3 目標にむかって夢を追う習慣

何かの目標に向かって、

やり合いのある事をしている場合、

一生懸命やっている時には、男性は特に闘争本能

掻き立てられて、

ドーパミンがどんどん分泌されてきます。

 

夢を追う 夢中になれるなにかに没頭する

習慣をもちましょう。

 

4 食べ物からホルモンの素を補う

ドーパミンの原料はたんぱく質です。
必須アミノ酸を含む、肉、魚、大豆食品をたっぷり

摂るようにこころがけましょう。

必須アミノ酸と一緒にビタミンB群、

ミネラルを摂ることも必要です。

これらを摂ることにより、ドーパミンを増やすことができます。

 

 

5 いつもやらない事をやってみる習慣

いつもだったらやらない事をやってみる。

これは脳の刺激となって、

ドーパミンが分泌されるようになります。

 

通勤の道をいつも通らない道を通ってみる。

普段食べないものを食べてみる。

今までは断っていた誘いにのってみる。

 

新しい何か刺激を取り入れて

ドーパミンをたくさん分泌させましょう。

 

夫婦の関係を変えたいと思っているアナタへ

40代男性中折れでも自然妊娠できるに変わる セックス習慣

セックスレスでも男性感度を高めて自然妊娠へできる人の5つの習慣 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい