妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

流産・不育症で悩まないようにするための方法

2016/11/26

不妊治療を受けていますが、流産と不育でこれから先が不安です…

不妊症で悩み不妊治療中にさらに不育症で悩む方が増えています。

妊娠できて本当に嬉しい気持ちいっぱいでいた直後、

流産の知らせには、絶望に近い悲しみを迎えなくてはなりません。

 

不妊治療を受けながら、流産と不育でこれから先が

不安で、妊娠できてもその後の妊娠を維持できるのかどうかという

不安にずっと悩まされてしまうという問題があります。

妊娠は最終ゴールではなく、途中経過です。

スムーズに妊娠経過を過ごせるようにするには、

質の良い卵子・受精卵が居心地よく定着できる

フカフカでぽっかぽかの子宮であることは絶対に欠かせないことなのです。

 

不育症とは

不育症とは、妊娠してもおなかの赤ちゃんが育たずに、

流産や死産を繰り返してしまう状態を「不育症」といいます。

流産を3回以上繰り返す「習慣流産」も、不育症とほぼ同じ意味で使われています。

何回流産を繰り返すと不育症と定義するかは決まっていません。

しかし、一般的には2回連続した流産・死産があれば不育症と診断し、

病院では医学的な原因を探索していきます。

 

流産の確率

女性の年齢にもよって異なりますが、流産率は自然妊娠の場合、

確認された例の10~20%程度が流産になると言われています。

ただし、年齢が35歳以上になると流産率はさらに上昇してきます。

35-39歳で流産率が25%、40歳以上になると流産の頻度が51%との報告があります。

不妊で悩む今こそ、こういった流産や不育についても

対処するような妊活をしておくことで安心して過ごせるように

なっていくのではないでしょうか。

 

悩む不育症の原因

医学的に検査を行った場合、原因がわかる場合もありますが、

原因がわからないケースも多々あり、60%近くは原因不明といわれています。

ただ、流産・不育で悩む場合、深い悲しみやストレスがかかり、

それらが原因になってると考えられています。

そのため、心のケアが重要視されていて、

メンタルサポートを取り入れた場合、出生率が高まることが研究でも判明しています。

 

流産や不育の不安や悩みがある場合は、

しっかりと心のケアをしておくことは本当に大切です。

また自律神経・免疫機能は妊娠には影響するため、

安心してリラックスして過ごせる日々を心がけていきましょう。

 

 

心も子宮もぽかぽかに

本当は、すごく悲しくて、深く傷ついているのに、

心の中に閉じ込めていたり、口には出せずに飲み込んでしまっていませんか?

スッキリ吐き出して、涙は流して、心を楽にさせてあげましょう。

 

そんなときには、呼吸法、基本の瞑想法に加えて、

深い悲しみを癒す瞑想がおススメです。

詳しくはこちら

 

 

大丈夫。必ずよくなります。

精一杯、今の目の前のことに向き合えたら、

あとは笑顔になれる結果を受け取るだけです。

今は、あなたの心をぽかぽかに、心穏やかにすごせるように

たくさんの気づきと感謝をみつけだしてみましょう。

 

00aazzzxc

 

 

 

よくある不妊症Q&A

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
no image
妊娠しやすい人になるための改善ポイント

妊娠しやすい人と、妊娠しにくい人つまり不妊で悩む人には それぞれ共通点があります ...

【授かりぐせをつける東京妊活セミナー相談会】残り1枠

2017年今年最後の妊活セミナーは、東京開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

今月もう3人目!自然妊娠カウンセリングでハッピー(祝)妊娠!!

先月、今月は、妊娠ラッシュで喜び報告、おめでた報告が たくさん入ってきています! ...

子どもができない不妊治療!医師から言われた言葉にショック

妊娠できずにいると、生殖医療の力を借りればなんとか 妊娠できるのでは・・・、体外 ...

子どもができない原因を知りたい!なんで妊娠できないの?

赤ちゃんを望んで、妊活をしていても、中々妊娠できなくて・・・ どうして妊娠できな ...

-妊娠しやすい人の生活習慣