妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0apregnant01

不妊期間を縮めたいなら!女性ホルモンの乱れを整える方法

2017/01/05

妊娠とは切っても切れない女性ホルモン

女性ホルモンって、たくさんあればいいって思われがち…

でも、女性ホルモンは一生分でもティースプーン1杯程度

ホルモンは栄養剤とは違って、

量が多ければその分良いという事ではないんですね。

妊娠したい、不妊で悩む期間を縮めたいなら、

知っておきたいのは、女性ホルモンの乱れをどのようにしたら

ちゃんと整うようになるのかという正しい知識です。

 

知らなければ、インターネット上の情報に振り回されたり、

自分には合わないのに、

一生懸命方向性が違う事に頑張って取り組んでしまったり…

結局頑張ったのに、なんだかよくならない、

時間だけが過ぎて焦る一方という悪循環に入ってしまいます。

そのためには、

女性ホルモンの整え方を知っていきましょう。

 

妊娠へと導く女性ホルモンの特徴と不調

ホルモンとは、特定の臓器から血液中に分泌され、

特定の細胞に作用して、さまざまな影響をおよぼす物質のこと。

生命の維持や代謝を流したり、感情をコントロールしたりしています。

でも、まだまだわからないこともいっぱいなのがホルモンなんです。

人間には100種類以上のホルモンがあって、

脳の視床下部という所が総合指令所になっていてホルモンの調整をしているんです。

ホルモンバランスを整えることが

受精卵が安心して着床・定着できる定着力になります。

 

この定着力がある体づくりをされている方は、

ホルモンバランスも整って、

代謝もよく、卵子の細胞自体の質も高い方になります。

 

あなたががっかりしないためにも、時間を無駄にさせないためにも、

受精卵を育てることができる女性の体と心を整えておくことが大切。

 

 

ホルモンの特徴

ホルモンには特徴があります。

大きな特徴として、以下の点をしっかり押さえていきましょう。

ポイント1

特定の細胞に働きかけること

ポイント2

脳が総合指令所となっていること

ポイント3

血液によって全身に運ばれるということ

 

 

ポイントを押さえて習慣を改善

これらをおさえて、

日々のちょっとした不調を見過ごさず、

きちんとコントロールしながら過ごすことで、

女性としての一生が変わるといっても過言ではなんですね。

女性ホルモンによって、イライラしたり、憂鬱になったり、

気分も変化させるんですね。

その他にも体への

ほてり、冷え、むくみや肌荒れ、いたみ、だるさといった

からだの不調にも影響するんです。

 

あなたはあてはまりますか?

・無性にイライラする

・感情をおさえきれなくて、パートナーにあたってしまう

・なみだもろくなって、落ち込みが激しい

・生理前に頭痛がするようになった

・生理前に肌荒れがひどい

・なぜか仕事でミスすることがふえた

・ゆびさきまでひえたり、むくむようになった

・肩こり、腰痛で痛い

・頭痛があって薬を手放せない

・だるさがぬけずに、1日中ぼーっとしてしまう日もある

・疲れやすく、疲れが抜けない

・睡眠不足を感じる

・風邪をひきやすくなった

・汗をかくようになった

・全身が乾燥するようになった

・人の名前を思い出しにくかったり、物覚えが悪くなった

・おちこむと、めまいまでするようになった

・月経不順や無排卵、不正出血がある

 

今まではこんな感じじゃなかったのに・・・

なんだか最近にこんな症状があらわれたり、

前からもあったけれど、

最近は特にその症状がひどいとか起きてきてはいませんか?

 

そう思われる方は、

つづきをさらに細かくチェックしていきましょう

 

 

 

ホルモンは、どこが原因で乱れだしているのか

見極めて、そこから改善するのが一番の近道です!

自分にとって、最も効果的に成果を出せるように

することが不妊期間を結局は縮めて、念願のママになる

母子手帳を手に入れて、毎日こぼれるほどの笑顔で過ごせるように

なっていくんですね♪

 

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0beddo
妊娠しやすいセックスとは? 毎日セックスは妊娠しやすいの?

排卵期に毎日夫婦生活(セックス)をしていますが、 妊娠しません… 妊娠しやすくす ...

0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

-妊娠する女性ホルモンバランス乱れ改善