生理きてリセット つらい凹み最速で立ち直る方法 |

生理きてリセット つらい凹み最速で立ち直る方法

人生の激しい後悔から早くに立ち直るにはいったいどうしたらいいのか、

コンコルディア大学の研究から、立ち直りのヒントが得られます。

ほとんどの人は生涯にわたって何かしらの後悔をもっているものです。

人生に関わる不妊という問題は、生理がくるたびに、落ち込んだり、

後悔することも多いものです。

絶望のように感じる人だって少なくはないのがこの子どもができないという

問題なのです。そのつらさはより女性の方が打ちのめされているのですから。

 

生理が来てリセット ひどく落ち込んでしまう

妊活をしている女性にとって、妊娠できたのかどうかという事が、

自分が女性として人としてOKなのかどうか

価値があるのかどうかという事まで関連付けて悩んでしまうものです。

結婚したら妊娠して子供を産むものといった雰囲気がやはりないわけでは

ないでしょう。そして、周囲からのプレッシャーだって

多かれ少なかれあるものです。両親や義両親にも孫の顔を早くに

見せてあげたいと思ってもいる事でしょう。

周囲や友達がどんどん妊娠してママになっていく、一方で、

自分だけが置いていかれるような孤独感はかなり精神的にもまいってしまいやすい要因です。

孤独感というのは、タバコ同等に健康への悪影響が強いという事も

言われているのです。ちょっと怖いですよね。

だからこそ早くに立ち直りたいし、落ち込んでいるのもつらいと

悩むこともあるのではないでしょうか。

 

つらく落ち込んだら こんな他者との比較を

2011年にカナダで行われた研究をもとに、結婚で失敗した人や

家族の関係がだめになってしまったとか、大事な友達を失ってしまった、

後悔や失望を感じている人たちがどうすればそれをよりはやくに克服できるのかを調べた研究(1

があります。

それでは、社会的比較を良くも悪くも使う事で立ち直りが早まる事が

わかり、さらに立ち直る事で顕著に身体の健康に大きなプラスの影響もでたのです。

一般に、自分自身を悪化している人々と比較すれば、気分が良くなるということで

逆に、自分自身をより良い人と比較すると、より落ち込みを悪化させる可能性があったのです。

 

つまり、酷く落ち込んだときは、

自分より状況が悪い人と比べてみるということです。

 

心の中ではいつも誰かと比較をしちゃうもの

妊活をしていて、生理が来た時に誰かの妊娠報告が入ったら、

本当に立ち直れないような打ちのめされた感があるものです。

自分が欲しくてほしくて頑張っているものを見せつけられるような

人と比較してしまうと、立ち直れない。むしろ悪化してしまうけれど、

自分よりダメなところがある、自分より悪い状況に置かれている人

そういった人と比べてみると心の中に安心感が産まれるのだとか・・・。

 

これは決して、誰かを落し入れたり、ディスったりしていいという事では

なくて、自分の中にあるあるものに目を向けてみてという事です。

世の中に目を向ければ、結婚したいのに結婚できずにいる人だっています。

仕事が欲しいのに仕事につけないで悩んでいる人だっています。

心理的には、心の中ではいつもひとは比較したりもしているといいます。

酷く落ち込んだときは、前を向いて頑張ろうとするより、

自分がもっているものあるものに目を向けたり、より状況が悪い人と

心の中で比べてみるのもありです。

 

落ち込み続けてしまうと・・・

酷く落ち込んでいると、その情緒的苦痛は風邪またはその他の潜在的に

長期的な健康問題に関係なく、人々が臨床的健康問題を発症しやすくする

ホルモンおよび免疫系の生物学的調節不全を引き起こす可能性があるとも言われています。

そのため、落ち込みを克服しようとする人は誰でも、

よりうらやましい立場にいる人々を尊敬するのではなく、悪化している他の人と比べるべきと

イザベル・バウアー博士。

比べるだけで、人を傷つけたり、人を批判したりしていいという事では

決してありません。本質をしては、自分にもいいと思えるところを見つけ、マインドフルに

なれるように取り組んでいくことなのです。

 

自分より状況が悪い人と比較してみる事で、気分が変わって、

体の免疫まで影響して風邪をひきにくくなったという結果だったようです。

生理が来てリセットした時、思うような妊娠反応の結果が出なかったとき、

やってみてくださいね。さらにSNSなどは他者のうまく加工された投稿に

結構メンタルを病みやすくはなっているので、SNS断食も時には必要でしょう。

 

妊活中のメンタルの安定はかなり重要です。こちらもチェックしてみてください。

人の妊娠報告にざわざわしてしまった時のマインドフルネス

 

参考文献

(1)http://psp.sagepub.com/content/37/2/215.full.pdf+html

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、不妊カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい