間違った基礎体温表のつけ方と改善ポイント – 不妊解決カウンセリング│不妊・妊活・流産の悩み・相談を一緒に解決していきます

間違った基礎体温表のつけ方と改善ポイント

まじめで神経質な方ほど、すごく丁寧に事細かに、きちんと

基礎体温表をつけて、基礎体温の変化をチェック

されている方もいらっしゃいます。

基礎体温表とにらめっこしながら何を思って過ごしているでしょうか。

キレイな2相性になっていない、

高温期が思ったより高くなっていない・・・

低温期が長すぎる、ガタガタしていて排卵日がわからない

何より、毎月毎月、同じことをいつまでも繰り返し、

妊娠しない・・・ホルモンバランスも良くなっていかない・・・

いったいいつまでこんなこと繰り返さないといけないんだろう・・・

となっていませんか?

もし、そうだったらすぐに変えていきましょう。

 

 

ねぇ!!本当にみんなこんなに頑張っているんですか?

基礎体温表をきっちりつけながら、本当に妊娠している方は

こんなに頑張ってきっちり書いているものなのですか?

本当につけていた方がいいのですか?

そうよく聞かれます。

基礎体温表を不妊治療と合わせて、

医師からつけるよう言われている場合の方を除いては、

基本的には私はそれほどストレスに

なるのであれば基礎体温表を重要視しているわけではありません。

ただ、せっかくつけるのであれば、

基礎体温表につつけるべき内容を工夫した方がいいのでは?と思います。

 

基礎体温表に合わせてつづるべき内容とは

基礎体温と合わせて、どんなことを書いていますか?

体調なども含めてメモされてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも一番に書いてほしいのは、

自分へのメッセージや

その日の中であった嬉しいことや楽しいこと、幸せだなと感じたことなどです。

もし、そういうのが見つからない場合は、

まぁ、ましだったな・・・そう思えることをつづるようにしてみて下さい。

 

毎日毎日書き綴りながら、

前の日にどんなことを書いていたのかなども何度も見返しながら、

自分のグラフや生理周期をみて女性として生まれたことを

楽しんで欲しいと思います。

 

↓↓↓動画からも説明しています↓↓↓

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい