潜在意識で妊娠するには自分自身のサインに気づく事 |

潜在意識で妊娠するには自分自身のサインに気づく事

自分自身が感じる体や心からのサインをあなたはどれくらいちゃんと気づいてあげられて

いますか?ストレスが良くないとは聞きますよね。精神的に良い状態、幸福度の高さも

妊娠しやすさに影響するのですが、ストレスは単純にあれば悪くてなければよいのではなく、

本当に大事なのは、あなたが自分のストレスレベルにどれだけ注意を向けて

その判断が実際の体へのストレス反応といった心拍数や身体の変化とどれぐらい一致しているか

もポイントになっているのです。

 

心の健康 幸福感は自分の感覚をキャッチできるか

脳と体のつながりが良いほど、幸福度が高まります。

今、自分自身の体がどうなってるか?を正しくモニタリングできる能力

内受容(内的受容感覚)が高いと不安が少なくなったりします。

例えば、自分の心拍数を正確に推測できるという場合は幸福感も高まります(1,2)

内受容感覚と呼ばれる機能を計るテストで、自分の体の疲れとか空腹感といった

体のサインをどれけ正確に把握できるかを調べた結果、

 

多くは、自分が感じるこの感覚が優れていると思う自信と、

実際は心拍数を言い当てられる人は少なく、

この自信と実際の把握できているものとのギャップがかけ離れるほど不安感が強まったというものです。

 

自分の感覚を正しくキャッチできるほど、不安感がすくなくメンタル的にいい状態

なりやすいという事になります。

 

自分自身のストレス度を把握して

心の声に耳を傾けて体からのサインをキャッチしてみましょう。

自分のストレス度をまずは正しく把握しているかどうかという点が大事です。

1,065人の男女が対象のウィスコンシン大学などの研究でも

自分のストレスと体の反応とが一致してくるほど幸福度が高かったのです。(3)

自分の主観的なストレスと身体の反応が一致しているのか、してないか?

たとえば、本人はたいしたストレスではないと感じていたり、うまくストレスに対処できていると

おもっていても、実は心拍数が高まり、

逆に本人はストレスがすごいと感じてるのに心拍数は穏やかに安定していたといった

ズレが生じていないかという点です。しっかりと自分のストレスをとらえられているのかがポイント。

妊活中にありがちですが、あまりに日々のストレスレベルが高すぎて、

自分ではいつもどおりの感覚といったぐらいに思っちゃうパターンです。

でも体の内ではストレスホルモンが出てストレス反応が起きてしまっているのに、

自分でも気づかないうちに体を壊して体調不良という事に・・・。

 

潜在意識はサインを送るだけ、対処できるのは顕在意識

潜在意識は、心や体からサインを出して本人に教えてくれています。

潜在意識は心地よさが重要視されているので、顕在意識のような理性的な判断はしていません。

そのため不調を感じたらそれを教えて本人に休むようにメッセージを送ったり、

それに沿って行動してもらうようにしてくれていますが、

そのサインをうまくキャッチできなければ、

まだまだ大丈夫とか、自分さえがんばっていれば何とかなるからと

心や体のケアやメンテナンスを怠ってしまうと、ますます精神的にもストレス度が高まったり

体調を崩してしまいかねません。

脳と体のつながりがよく、それをそのままにサインをキャッチしていくことが

心身ともに健康的になれる仕組みのようです。

体や心の声に耳を傾けてなんていうとスピリチュアルっぽかもしれませんが、

内受容というのは、プリンストン大学の定義では(4)

「体全体のコンディションを感知する能力」のことのようです。

いま自分の心臓がどう動いているか?体がどれだけ疲れているか?といった情報を

正確に推測できるスキルのことで、この能力が高いと、

認知機能が高まり、感情をコントロールできたり、集中力が高まり、判断力なども優れ

脳と体をいい状態にするのに欠かせないスキルとされています。

 

妊活中は、不調やストレスを正しくキャッチしてあげて

妊活中は、とにかく不安や焦りも強まるのが特徴です。なかなか人に打ち明けられなかったり

抱え込みやすかったりもしますしね。自分だけではなパートナーとの関わりもあるし、

なぜか頑張っているのにうまくいかない事で落ち込みもするでしょう。

体に痛みや不調を感じている方も少なくありません。

それはちゃんとしたサインです。

正しくキャッチして手当てや対処をしていってあげましょう。

心や体からのサインをキャッチしやすいようにするには、ボディースキャン瞑想などから

とりくんでみましょう。キャッチできるほど幸福度も高まって心身ともに健康的になれるのですから。

 

妊活でなやんでいる人の特徴として、まじめで頑張り屋さん、完璧主義といった

傾向がありますが、休むことに罪悪感を感じたりもするので、

正しくキャッチできても、それにそった対処をすることが難しかったりもするのかもしれないですよね。

頑張っているのだから、自分のために休み、自分のために癒す時間を確保してあげてくださいね。

 

参考文献

4 How Do You Feel?: An Interoceptive Moment with Your Neurobiological Self (English Edition)               

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい