妊娠しやすい人へ不妊症改善  たのしもう瞑想 |

妊娠しやすい人へ不妊症改善  たのしもう瞑想

妊娠する女性

瞑想について妊活にヨガというのは、メジャーかもしれません。

でも妊活に瞑想・・・というのは今はまだ日本ではそれほど注目はされていません。

瞑想ときくと、宗教やスピリチュアルなものと思われる方も

少なくないかもしれません。

でも、瞑想は妊娠するには?を解決していくためのヒントを沢山くれる

ツールです。自分の心と体をバランスよく整えていくための

お手伝いをしてくれます。

近年では瞑想の研究も進んでいて、アメリカでは医療ともむずびつけています。

 

古来「ヨーガ」というのは、「心」と「体」の修養のことでした。

そのうちに、心の修養が瞑想、体の修養がヨガになりました。

なので、瞑想は心のトレーニング、心のストレッチだと思っていただくのが

よいでしょう。

 

瞑想は、特別難しいものでもなく、

どなたでもできる心を整える技術です。

自転車を練習すれば自転車にのれるように、

逆上がりを練習すれば逆上がりができるように、

どなたでも瞑想を行えば、瞑想の楽しみや効果をご自分のものにできます。

妊娠いしゃすさに効果的になる部分や、出産後にも役立つ部分について

お伝えしていきます。

 

 

瞑想をすれば、妊娠しやすく脳が変わる

瞑想は、脳の働き具合だけではなく、脳の構造そのものも変えてしまいます。

薬の治療とか、一過性のストレス発散とは全く違い、

対症療法的な関りではなく、

自分が望む妊娠しやすい状態に自分で自分の心を

コントロールしていかれるようになるという事です。

 

瞑想は、10年にわたる研究の解析から、脳の8つの領域において

構造的(密度や容積)に変化を及ぼすという事までわかってきています。

 

そうすることで、こういう力が付きます。

・集中力の向上

・感情のコントロール

・自律神経の調整

・自己コントロールの向上

・免疫機能の向上

 

不妊で悩みつづける人のほとんどは・・・

過去の嫌な記憶か、不安な未来にばかり気を取られていて、

いつも不安や焦り、ネガティブな思考に憑りつかれています。

 

考えていることは、

うまくいかなかったらどうしよう、

今度妊娠しなかったらどうしよう、

前に医師から言われたことが気になって、

以前の検査結果にとらわれて、

過去の治療経過のせいで妊娠しにくくなっているのかもと不安になって、

早く妊娠しないと、早く何とかしないとと焦って、

妊娠したとしても、そのあと無事産めるかな、

産んだ後育てられるかな、産まれてくる赤ちゃんが健康かな、

いつでも、嫌な過去か不安な未来にばかり注意が散ってしまっています。

 

心を安定させ、自律神経とホルモンバランスが整えば、

どなたでも、非常に妊娠しやすく変わっていかれるのです。

これほどまで、効果的で、科学的にも証明されていて

外国では生殖医療と合わせて用いられているにも関わらず、日本ではマイナーです。

 

うまくいかない大半の人は、

だいたいが妊活サプリ、妊活漢方、ファスティング

○○式、そしてそれでもだめなら不妊治療へステップアップしていくことでしょう。

妊娠しやすさを考えれば、心を整えることも大事なことです。

 

 

 

瞑想は妊娠経過、出産にもプラス

また妊娠してからも、瞑想の効果は、おなかの赤ちゃんにも良い影響がいきます。

・妊娠、出産への不安やあせりがやわらぎます
・気持ちをリラックス
・出産に向けてのイメージができる
・出産に対して前向きに考えられる
・瞑想による疲労回復
・お腹の赤ちゃんの胎動を、リラックスして感じられる

などです。

 

妊娠しやすくし、出産後もプラスになることをしていくことが

正しい妊活になります。

 

メンタルコントロールは不妊で悩む方には絶対に必要といえるでしょう。

でも、案外おろそかにされがちだったり、やらないといけないとはわかっているけど

どうやっていいかがわからずに困り果てて心の苦しさに疲れ果ててしまっています。

まずは、簡単な瞑想から取り組んでみて、効果を実感していきましょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい