妊活に役立つ心理学アズイフの法則で妊娠成功率アップ |

妊活に役立つ心理学アズイフの法則で妊娠成功率アップ

アズイフの法則というリチャード・ワイズマン博士の

著書その科学が成功を決めるでも言われている、もっともうまくいくようになる成功法則

をご存知でしょうか?

これは、笑う門には福来る。

笑っているからいい事・幸福がたくさん入ってくるよというもの。

いいことがあるから笑うのではなく、笑っていることが先という順序になっている法則です。

 

妊活に役立つ心理学

あなたは、妊娠したら笑顔になれる、笑える喜べる、楽しめる、幸せになると思っていますか?

それとも逆で笑顔で過ごし楽しく喜び幸せでいると妊娠すると思いますか?

ふつうは、妊娠したら安心できて、笑顔になれる幸せになると思われるかと思います。

心理学でも哲学から進化してきて、ながく、感情から行動が生まれると思われてきました。

最もなのですが、でも近年では流れが変わってきています。

 

最近ではこの考えが間違っているのではないかという研究結果が出るようにもなっているのです。

19世紀後半にウィリアム・ジェームズ(1842年~1910年)は従来の心理学では

人間の精神状態を説くのに十分ではないと疑問を持ったた研究を行ったてきました。

その結果、以下のような仮説を立てたのです。

 

「人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。怖いから逃げるのではなく、逃げるから怖くなるのだ。」

この仮説は当時は受け入れられませんでしたが、

近年の医療機器の進歩や様々な実験の結果、この仮説が正しいと実証されました。

心理学者のリチャード・ワイズマン(1966年~)はウィリアム・ジェームズの仮説である

「感情は行動によって生み出される」という考えを「As if(アズイフ)の法則」と呼びます。

 

「As if(アズイフ)の法則」が実験で科学的に証明された

リチャード・ワイズマンは26000人の実験対象者をいくつかのグループに分けて、

幸福感を高めるために考案された数種類の方法をそれぞれ試してもっています。

その方法は「自分が幸せだと考える」「感謝の気持ちを持つようにする」「幸せな記憶をよみがえらせる」といったものです。

それらとは別に「毎日数秒ずつ笑う」という方法を行うグループも用意しました。

 

各グループは1週間の実験を続けてもらい、1週間後に実験対象者に幸福度について判定したところ

「毎日数秒ずつ笑う」としたグループが最も幸福度を高めるという成果を上げたのです。

 

妊娠したら幸せになるのではなく、幸せに暮らすから妊娠する

このアズイフの法則からすると、最も効果を高められるように活用するとしたら、

妊娠したら幸せになれるだろうに、妊娠したらやっと笑えると思って今ネガティブよりも、

ポジティブになれる心を増やし、まずは幸せそうに振る舞い、笑顔で過ごしてみる事です。

そうしてくることで、笑顔になれば、自然と喜びや楽しさを感じられ、幸福感も

高まります。そして、ポジティブなほど物事は成功するという研究もあります。

妊娠しやすさにまずは笑顔から作っていきませんか?

そして、この笑顔は男性が女性に対しとても魅力的に感じることができる要素にもなっているようです。

 

参考文献

その科学が成功を決める 文春文庫 リチャードワイズマン

運のいい人の法則 角川文庫 リチャードワイズマン

残酷すぎる成功法則 エリックバーカー

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい