潜在意識で妊娠する 不妊ストレス度はチェックしてケア |

潜在意識で妊娠する 不妊ストレス度はチェックしてケア

不妊のストレスはとても大きいものです。人生の大事な部分をコントロールできない

事への不安は、不安にならずにいる事の方が本当に難しい事でしょう。

 

ストレスケアをしていくには、まずは現状を正しく把握することがスタートです。

不妊ストレスではうつっぽくなってしまっている人もいれば心身症レベルにまで

なってしまっていて、ストレスは妊娠しにくく働くため解消していた方が良いという事も

分かっていてもちょっと発散するような対処しかできていない事も多々あります。

ストレスには、軽度のものから中等度、重度と段階が分かれ重要化してくると

慢性的になってしまい自分のストレスレベルが病気などを招くほどになっているにも

関わらず気づけないといった事を引き起こします。

 

ストレスは妊娠するための行動をストップさせる

NG 女性

私たちは日々生活する中で、色々な事にストレスを感じるものです。

ストレスが全て悪いわけではなく、私たちにとって良い働きをしてくれる面もありますが、

長期化したり、重症化してしまってはかえって心身ともに健康を損なってしまいます。

ストレスを感じている人ほど、

行動できなくなるとも言われています。

あたまで色々考えてはしまっているものの、改善するための行動がとれなくなってしまうという事。

例えば、

妊娠できなくている人にとっては、どうしたら妊娠しいやすいのか

そのための行動をとっていくことが望ましいのですが、

ストレス度が高まって不安や焦りを抱えているとかえってそういった行動は減少し

悩んでいる時間が長引くようになります。

睡眠時間をとって体を動かしたりといった生活をおくればよいのですが、

ストレスを抱えているほど寝つきが悪く睡眠時間がへったり、夜中に目が覚めてしまう

といった事もおこります。ストレスを軽減した方がいいのに、ネット検索をしては

余計不安になったり、心配するようになったりしています。

 

ストレスは正しく把握しておく

ストレスは初めは体への不調などで感じられるものですが、常に慢性的に

感じているとそういった事へも気づかなくなります。

仕事の事、人間関係、妊活以外の事でもストレスに感じるような事はたくさんあります。

不安症、心配性、完璧主義、ネガティブなほど日常的に感じるストレス度は多くなります。

自分がどれくらいストレスを感じているのかを正しく把握できていない

という事がおきています。

ストレスをちゃんと把握しながら妊活をできている人は少ないのです。

不妊治療は心身ともに、経済的にも本当につらいという事は知っていても、

いざ始めれば、あまりのつらさに不妊治療不妊にまでなってしまう人もいます。

妊娠しないという事が自分にとってどれだけのストレスになっているのか、

妊活にまつわる事、日常において自分はいったいどれくらいのストレスを感じ

過去に味わってきたストレスと比べてどれくらい大きな影響を受けているのかといった

現状を把握しておくことで、自分がストレスケアに取り組みながら改善していくこと

そして、自分がコントロール不能になってしまうということを避けることができます。

情緒の安定は、夫婦関係をうまく長続きさせるために最も重要な要素です。

ストレスを抱えていると感情的になって良好な関係を人と築くことが難しくなり

妊活もうまくいかなくなります。

 

ストレス度が高まると感情的に 生理前はそわそわ

月経周期カレンダーチェック

ストレス度が高まると、人は感情的になりやすくなるため、

冷静な対処ができなくなってしまい、イライラして当たってしまったり、

夫婦関係をこじらせてしまうといったところにつながりかねません。

 

不安と期待が高まると、生理前はホルモンバランスと相まってそわそわしてしまって

物事が手につかずにそわそわしてしまって困るといった事で悩む女性もいます。

生理が来てはその後しばらく落ち込み、中々立ち直れないといった

ジェットコースター気分を繰り返しやすくなってますます情緒が不安定になっていき

妊娠することが難しい、前向きに妊活できない、妊娠している人をみるとつらい

妬んだり羨んだりで心が苦しいといった気分に悩まされます。

ポジティブに楽しく妊活したい。

不妊のことを考えずに過ごしたい。

人の事を妬んだり羨んだりすることことに自己嫌悪感を感じて嫌だ。

もうストレスを何とかしたい!とおもったら正しくストレスについて把握し、

メンタルケアに取り組む必要性があります。

自分のストレス度を正しくチェックするための方法をご紹介していきます。

 

ストレスチェック1 ストレスサーモメーター

心理カウンセリングの世界で使われるテクニックにストレスサーモメーターという手法があります。

10段階で評価できる架空の温度計をイメージしてください。

その温度計で自分のストレス度を測ったとしたら何点になるかをチェックしてみるのです。

いまの自分のストレスはいったい何点かな?とチェックしてみるのです。

これは、主観で決めてしまっても大丈夫で、ストレス診断を受けてもらった場合と

あまり差が出ない事もアメリカの実験で分かっています。

ストレスに点数をつけただけでもある程度ストレスが解消されてしまうという効果付きです。

私たちはわからない事に対してストレスを感じます。

特に不安症の人、情緒が不安定な人は白黒はっきりつかない事に対して情緒が安定しなくなります。

グレーな状況を許容できない事をメンタルの弱さとも言います。

 

そのため、まずは自分のストレスもはっきりさせる事で軽減されていくようになります。

このストレスサーモメーターの考え方を使い、ストレスを感じるたなと思ったら自分で

ストレス度をチェックしてみるとよいのです。

採点し、自分の中でどんな状況だとストレスを感じているのか、傾向もつかめる様になっていきます。

人間関係でストレスを感じることが多いなとか、コントロールできない状況のときにイライラしやすのか

といった感じで自己理解が深まればそれだけでもよい効果を得られます。

 

ストレスチェック2 PSSチェック

1988年にCohen氏によって開発されてから、世界の多くの研究に利用されてきておりかなりストレス度の

チャックをするのには妥当性や信頼性が確立されている指標があります。

知覚できるストレスPerceived Stress は自覚的ストレスのようなもので、

簡単に言えば、「ストレスがあるなあ」と感じることなのです。

それをスケールを用いて調べることができます。PSS ( Perceived Stress Scale )

こちらのテストはストレスの世界ではかなり有名なもので、テストの数値が低いほど

禁煙で失敗する、風邪をひきやすい、うつ病に苦しんだり様々な問題を引き起こす事も

分かっているものであり、ストレスがあると、人は物事をうまく成し遂げることができないし、

心身ともに不健康になるという事なのです。

これらは10個 の質問に答えていくものですが簡易的に4つの項目チェック分かるとも言われています。

 

1この1カ月で人生の大きな問題をコントロールすることができないと、どれくらい感じたか?

0…一度もない
1…ほとんどない
2…時々ある
3…よくある
4…とてもよくある

 

2この1カ月で、個人的な問題をうまく処理する能力があると、どれくらい感じたか?

4…一度もない
3…ほとんどない
2…時々ある
1…よくある
0…とてもよくある

 

3この1カ月で、人生がうまく進んでるなぁと、どれくらい感じたか?

4…一度もない
3…ほとんどない
2…時々ある
1…よくある
0…とてもよくある

 

4この1カ月で、困難が山積みになって乗り越えるのが無理だと、どれくらい感じたか?

0…一度もない
1…ほとんどない
2…時々ある
3…よくある
4…とてもよくある

 

 

これらの合計得点が高いほどストレス度の高さを物語ります。

月に1度はチェックしてみているとよいでしょう。

 

これらの質問からみても、どういったことがストレス度が高まっているのかもわかりますね。

自分がちゃんと人生の大事な部分をコントロールできている、

自分のすることに効力があると思えているのかというセルフイメージがとても大切なのだと

言えますし、逆にそう感じられなければストレス度は高まり、

また実際に物事を成し遂げにくい、必要な行動をとれない、心身ともに不健康で

妊娠の引寄せがうまく発動しなくなります。

 

ストレス度をチェックしたら

会話しあう女性たち

あとは自分にとってストレスレベルが高くなり状況をさけたり、

なぜその状況だとストレス度が高まるのか自分がどんなことを感が得やすいのか思考パターンと感情を

しり、ストレスを受けてしまったらどう解消するか対策をとっていかれます。

冷静に自分を見つめることができるようになったら、

目標達成するにはどうしたらいいのかという事も考えるゆとりができてきます。

不安になっていたり、焦っていても物事はいい方向には向かわないものですね。

自分の抱えているストレスと自分が目標達成のためにやるべきことと

切り離して行動することが必要です。

物事を成し遂げていくには、意志の力が必要ですが、

ストレスが高いほど、こういった意志の力は低下してしまう事もわかっています。

善い行いは行動し、悪い行いは行動しないこれが夢実現のための絶対法則です。

妊娠するためには、以下の3つが揃っていることがポイント!

 

妊娠しやすくするための行動 (する力)

妊娠しにくくさせてしまう行動 (しない力)

前向きに取り組む(望む力)

 

当たり前のようですが、妊娠できるようにするには、ストレスを解消し、

意志の力を発揮しながら好ましい行動をとって妊娠を引き寄せる事です。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい