赤ちゃんのベッドを大事にしてあげて コウノトリのメッセージ |

赤ちゃんのベッドを大事にしてあげて コウノトリのメッセージ

赤ちゃんは心地よいベッドが大好き。

とっても落ち着くから。

そんな赤ちゃんを育てるベッドは、ママの子宮。女性の子宮。

 

でも、妊活をしているうちに、自分の子宮をよく思えなくなったり、

不満をもったり、いたわれない言葉を、

自分でも気づかないうちに自分の子宮に

ぶつけてしまっているかもしれないよ。

 

なんで子供ができないの?なんで生理がちゃんと来ないの?

なんでいい卵子を作れないの?

どうせ私は。。。

ダメだなぁ。。。

痛いなぁ。。。

最悪。。。

 

自分の子宮を大切に思う言葉といたわりの言葉をまずはかけてあげていて

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい