カウンセリングで妊娠報告!メンタル変えると影響大きい |

カウンセリングで妊娠報告!メンタル変えると影響大きい

ストレスが体の中の体内免疫バランスを崩し、着床しにくい環境を作ってしまう事が

わかっている部分です。また流産しやすさや、不育とも関係がある部分ですね。

心と体はつながっていますが、心の影響は着床や妊娠の維持にも関係してくるので、

やはり良い状態にしていってあげたいところです。

 

カウンセリングを受けてこられた方からの妊娠報告です!

本当におめでとうございます!一緒に喜び合いたくてこのお仕事をしてきているので

やっぱりとても嬉しいですし、私が妊娠できた時よりも嬉しいですね。

 

ストレスへの対処というとストレス発散などが一般的なのかもしれませんが、

ストレス発散法は逆にストレス度を高めてしまい、

効果的にはならないためアメリカ心理学会でも推奨していません。

海外の研究などを調べていてもメンタルへ有効なのは認知行動療法や瞑想などがメインです。

メンタル改善には有効的な取り組みが効果的です。

また心理療法は、免疫バランスを整えたり、体内の炎症レベルまで低下させてくれたり

遺伝子まで変えてしまうという事も近年の研究ではわかってきているので頼もしいです。

 

この方もメンタルトレーニングに取り組み、体外受精で妊娠されました!

おめでとうございます。また、カウンセリングを受けたことがきっかけで、

ご自身でもカウンセラーになりたいと夢を描くようになり、

さらに妊娠してからコーチングを習いに行ったり準備を進めています。

 

そんな心を変えていくこと、不妊ストレスで苦しんでいる人の支えになる事を

目指すようになったので私としても本当に嬉しく、今後の活動や活躍が楽しみです。

 

体外受精でできるのはできて受精まで。着床以降の事はやはり本人にしかできない部分ですし、

不妊治療はあくまで生殖の補助という点であり、ママになるためには

本人の心の健康もどうしても欠かせない部分ですね。

せっかく受精ができたら、着床、妊娠、出産へと進んでいって欲しいところです。

心って形がないですし、あきらかに目に見えない部分ですが、実際には影響力が大きいものです。

 

子どもができない悩みやストレスは、みんな苦しんでいる部分です。

生理前にはそわそわするし、落ち着かず体調がすぐれにくくなっていったり、

疲れやすくなったり。生理が来たら落ち込むし、妊婦さんをみるとなんだか素直に喜ぶのが

難しくなって、前はこんなんじゃなかったのに・・・って

自分自身に自己嫌悪感を抱いてしまうという事もあります。

妊娠できないことが、自分自身の価値が薄れてしまったかのように感じて

人生そのもの何だか楽しめずに苦しんだりという事で毎日が何だかくすんでしまう日々を送るという事もあるでしょう。

 

ただ頑張ってもうまくいくとは限らないのが妊娠ですし、むしろうまくいかなくなって

空回りしてしまう事も多いでしょう。

ひとりで何だか頑張ってしまうよりも、うまくいくにはサポートを受けながら

心や体質を改善していくととっても効果的ですよ!

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい