妊活でもとりたい抗酸化作用があるクルクミン(ターメリック) |

妊活でもとりたい抗酸化作用があるクルクミン(ターメリック)

酸化が不妊の原因という事も言われています。特に男性の精子は

自ら修復する機能が乏しいため、抗酸化作用が高い精液であることも

大事だと言われています。そのため抗酸化作用が高い物質の摂取が

すすめられています。とくに注目したいのがクルクミンというポリフェノール。

 

クルクミンとは

クルクミンは自然の着色剤としても用いられていて、

ウコン色素、ターメリック、クルクミンなどと記されています。

クルクミンには、抗酸化作用・抗炎症作用が高い(1)という事や、発がん作用がある、

また血管の健康にも有効という事も言われています。(2

特に男性の生殖細胞である精子は細胞膜が脂質でできていて

その脂質が酸化しやすい状態だとよりダメージを受けやすいため、

脂質の質を改善できていたり、血管の健康レベルを高めると

妊娠率が高まるということも言われています。

そんなのにお助けになってくれどうなクルクミン。

ですが、ドリンク剤や、健康補助食品からの有効性や安全性は保障されては

いません。さらにクルクミンには鉄をキレートする作用があり、(3)

不妊と鉄の関係性も言われていて、女性側の妊娠しやすさにも

手助けになってくれそうです。

 

クルクミンを食品からとるには?

ターメリックは、ショウガ科に属するウコンの地下茎から作られる香辛料

なので、ターメリックを使った料理もよさそうですね。

一番はカレーが日常的で取り入れやすさそうです。

スパイスなどを使って、カレースープなどもよさそうですし、

他の抗酸化作用が高いポリフェノールを含む食品と合わせて、

積極的にとっていきましょう。

 

妊娠しやすさと食事 関連記事

妊娠するには?不妊改善のための根拠に基づく食べ物栄養とは

 

参考文献

(1)Srivastava KC, Bordia A, Verma SK (1995). “Curcumin, a major component of food spice turmeric (Curcuma longa) inhibits aggregation and alters eicosanoid metabolism in human blood platelets”. Prostaglandins Leukot. Essent. Fatty Acids 52 (4): 223-227.

(2) 2017 Oct 11;16(1):68. doi: 10.1186/s12937-017-0293-y.Efficacy and safety of turmeric and curcumin in lowering blood lipid levels in patients with cardiovascular risk factors: a meta-analysis of randomized controlled trials.

(3)Iron chelation in the biological activity of curcumin.”. Free Radical Biology and Medicine 40 (7). (2006). doi:10.1016/j.freeradbiomed.2005.11.003

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、不妊カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい