このダイエットがあなたを救う!卵子と精子の質を大幅改善妊活ダイエット |

このダイエットがあなたを救う!卵子と精子の質を大幅改善妊活ダイエット

ketonndaietto

妊活中のダイエットはどうしたらいいのでしょうか。

このダイエットがあなたを救う!卵子と精子の質を大幅改善妊活ダイエット

ダイエットをしながら不妊体質も改善できる方法をご紹介したいと思います。

ketonndaietto

糖質制限食によるダイエットは、スッキリとキレイに痩せるという事

に加えて、細胞レベルで代謝を活性化させる事ができるようになります。

そのため、不妊で悩むあなたの心強いダイエットといえます。

 

どうして太っていると不妊に良くないの?

太っている状態では、不妊の原因を作りだしてしまいます。

体の脂肪組織の中では、

卵胞ホルモン(エストロゲン)という女性ホルモンが作られます。

ふとっていると、脂肪組織が多いわけですから、

そこで作られる卵胞ホルモンも多くなります。
本来でしたら、

この卵胞ホルモンは卵巣で作られるもので、

排卵に重要な役割を果たしています。

でも・・・・。

 

太っている人の場合、

なんと!!

脂肪組織で卵胞ホルモンが作られ、

同時に卵巣から分泌される卵胞ホルモンが抑制されてしまうんです(驚)

 

そして、月経周期に悪影響がでたり、

排卵が抑えられてしまいますよね・・・
こんな風に、

肥満は排卵・月経に悪影響を与えてしまっているのです!!

 

 

 

 

ダイエットで気を付ける食事とは?

色々なポイントがありますが、ダイエットをする人が陥る大きな間違いについて

お伝えしたいと思います。

現代は脂肪過多で脂肪の取りすぎは良くないとしている事です。

確かに、食べ過ぎて余ったエネルギーは脂肪に置き換えられて体に

蓄積はしますが、それは脂肪をとりすぎているからではないのです。

炭水化物をとりすぎているのです。

現代の食事は外食も炭水化物が中心な食べ物ばかり。

カレーライス・寿司・ラーメン・牛丼・ハンバーガー・オムライス・ハヤシライス

パスタ・パン・ピザ・デザート・お菓子・フルーツなどなど、どれも炭水化物だらけです。

 

炭水化物と脂質が合わさった食べ物【ジャンクフード】などは

脳への悪影響も強く、

食べたらクセになり、もっともっと食べたいという状態になります。

さらに驚愕の事実があります!

これら炭水化物から産まれる、AGEがあなたの卵巣機能をメッタメタにしてしまうのです。

 

 

カロリーゼロ・カロリーオフは恐ろしい

ダイエットに良いと思ってとっているモノに

カロリーゼロ、カロリーオフといった人工甘味料を使ったものがたくさんあります。

それらの食品添加物は免疫系をはじめ身体への悪影響が懸念されている物質があります。

ダイエットしなくてはいけないけれど、でも食べたいという時の強い味方だったと思いますが、

不妊体質にさせるとんでもない罠が仕掛けられています。

 

 

正しくないダイエットはかえって危険!

妊活中のダイエットでは、

無理な食事制限や激しい運動、食べたいものを我慢するストレス

などからかえって不妊体質になってしまう可能性があります。

間違った方法や、

短期間に体重の増減変化が大きい場合は、ホルモンバランスも崩れやすく、

排卵や月経周期に影響も出やすいのです。

 

 

だからこそ、

プロの力強いサポートがあれば、

自分にもぴったりと合った方法で、

スリムで、妊娠・出産へとつながるカラダをつくり上げる事ができるんですね。

もちろん、太っていない方でも、この食事

ホルモンバランスが整って卵巣機能も高まっていきます。

 

今まで、食事には気を付けてきた、サプリもとっているという方でも、

プロの目から見ると、妊娠できる体質づくりとはズレていることもあるんですよ。

この機会に、あなたも見直してみませんか?

 

断然!糖質制限ダイエットできまり 不妊治療開始の前に授かれる体つくり

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい