妊活男性の性欲をなくす食事とは!!気をつけるべきポイント |

妊活男性の性欲をなくす食事とは!!気をつけるべきポイント

不妊夫婦の食事

妊活中は妊娠力を高められるならと、食生活にも気を遣うようになりますね。

妊娠しやすい食べ物、逆に妊娠しにくくさせてしまう食べ物

インターネット上にはいろいろな情報があります。

食事メニューを作っていく上で気をつけたいことをご紹介していきます。

 

特に絶倫食といわれるものには効果なし!

ウナギ、山芋、オクラ、牡蠣、貝類、ニンニク、ニラ、などなど

これらはイメージとしても男性の生殖能力を高めてくれそうな

イメージがありますね。

さらには、インターネットでは亜鉛サプリや、

マカなどもとても人気があるかと思います。

広告などに書かれている文からして精力がつきそうな感じもするかと思いますが、

実際には科学的にはいまだ証明はされてはいません。

ただ、そんなイメージから自信がつく、気力がわいてくるといった

メンタル的なサポートにつながる事はあるので、

そういった意味で活用される分には問題はないかと思います。

 

 

献立を見てパートナーが感じる事は・・・

食事のメニューが豪華だったり、これ食べた方がいいよ!

といわれると、男性パートナーが感じ取るのは、

排卵のタイミングだから、頑張ってね♡というメッセージです。

子どもが欲しい、それはわかるけど、同時に頑張ろうという気持ちはもちろんですが、

プレッシャーも感じていくようになります。

頑張っているのに、この程度ですら裏目に出てしまうの?

女性からしたら心外でしょう。

でも、男性不妊で悩んでいる方の多くは、自分のせいで申し訳ないとか、

自分に原因があったとしたらどうしよう、

心の中では妻に治療をさせてしまっていることに罪悪感やうつうつとした

気持ちを抱いていたりもしています。

○○は妊娠しにくくなるから食べないでね!!と忠告したり、

食べるものについても妊活、妊活というのが全面的に

でてくると、どれだけ子どもが欲しいという気持ちがあったとしても、

心理的に、なんとなく嫌だなぁ・・・とつながって

性欲が減退したりレスになっていってしまいます。

 

 

サプリで取れる栄養は食事からで充分

妊娠しやすい体にとって必要な栄養素は本来は食事から充分

とれているものです。もしも、足りていないという事が心配であれば

サプリや何かの食材にこだわるより、

日々の食生活をバランスがよいものに見直す方が重要になります。

どの栄養素でも、他の栄養素と合わせてとることで

消化吸収によく働いてくれます。

バランスよく、旬のものを取り入れる、

タンパク質や良質の脂質をとることが

生殖には重要になっていきますので、

あからさまに生殖を意識しすぎない献立でさりげなくパートナーの

体つくりをしていってあげる方が性欲を減退させずにすみますね。

男性も、ストレスやプレッシャーがかかると精子の質へも影響が出てきてしまいます。

どんどん低下させてしまうという悪循環を作らない事が大切です。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい