脱不妊症!妊娠したいならこのホルモンの分泌がカギ |

脱不妊症!妊娠したいならこのホルモンの分泌がカギ

aijyouhorumon

妊娠しやすさを求めていくと、女性ホルモンを整えた方が良いな、

検査は受けておこう、治療も視野に入れないととか色々考えるところだとは

思いますが、今回ご紹介するホルモンオキシトシンは、

不妊で悩む方があまり意識されないホルモンですが

妊娠しやすさをとても高めてくれるホルモンなので、ご紹介しますね。

 

 

愛情ホルモンで知られる脳内ホルモン 

オキシトシンが不妊に良いのはご存知ですか?

恋愛ホルモンともいわれて、恋愛がうまくいき、結婚して夫婦円満に過ごすには

欠かせないホルモンです。

このオキシトシンですが、こんな効果があります。

①人への親近感・信頼感がます

②ストレスの減少

③血圧上昇の抑制

④心肺機能の向上

⑤アンチエイジングで長生き

人間関係を良好に築く上で大切なホルモンです。

夫婦仲も円満にして、さらに、

子宮や卵巣だけでなく身体全てに良い影響を与えます。

たくさん分泌させて幸せに暮らしてかわいい赤ちゃんを授かってしまいましょう。

 



オキシトシンを分泌させる方法

・親しい人とスキンシップをとったり、抱きしめる(はぐ)をする事

okisitosin

・犬や猫などのペットをかう

aijyouhorumon

一番は夫婦で仲よく、日頃からスキンシップをとり、

ハグしたりするのが非常に効果的でしょう。

ただ、結婚して何年もたち、いまさらハグ??ちょっと難しいという場合でも

ボディタッチからでもいいのです。

そっと手を握ったり、頭を撫でてもらってみたり、

できる事からでもいいでしょう。

それでも難しければ犬や猫を飼って撫でてあげると

オキシトシンはどんどん分泌されますよ!

 

オキシトシンは精神安定にももちろんよく副交感神経を高めますが、

筋肉にも作用して筋肉を増やす効果もあるので

肌のリフトアップでプルプルして、若々しく女性らしくいられます。

夫婦が仲よく、幸福度が高まり、

日々のスキンシップでリラックスできると

ホルモンバランスが良く整い始めます。

そんな仲良し夫婦のところに、赤ちゃんも来たくなるはずです。

それでも中々結果が出ない。まくいかないというケースももちろんあります。

 

ホルモンバランス力を整え、

妊娠力をもっともっと上げていきましょう。

詳しくはこちらからメルマガより

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい