男性性欲・生殖能力を高めるテストステロンを増やす意外な方法 |

男性性欲・生殖能力を高めるテストステロンを増やす意外な方法

元気働く男性

男性の生殖能力を高める性ホルモンテストステロンは、性欲を高めたり、

精子の生成にも関ります。男性の精子の質が不妊や流産のしやすさに

影響することがわかってきています。その男性のテストステロン分泌を高める

食事や筋トレといった方法以外でも高める事が方法があるようです。

 

男性のテストステロン値を高めるカギ 地位

地位が高い男性ほどテストステロン値が高くなるという事が研究で分かったのです。

逆に地位が下がるとテストステロン値が低下するという事もわかったので

興味深いですね。

地位と言っても、職場や仕事だけが重要なのではありません。

ある程度のコミュニティーなど人の集まるところで高い地位のポジションを

とることでテストステロン値が高まり、さらに競争したり、上を目指し取り組むことができたり、

失敗しても立ち直り挑戦できる気持ちも高まるのです。

地位が高いとテストステロン値が高まり、より挑戦しながら高い地位を目指していかれる

これが男性のようです。

確かに男性の精子というのは卵子と本当に違いますよね。

競争を勝ち抜くことが重要視されます。

一番に卵子と受精し入り込むことで成り立つのが妊娠です。

子どものころから、男の子は競い合うなかで行きます。ちょっとしたことでも

一番を求め、速さなどもすぐに競おうとします。

 

自分が得意な分野のコミュニティで地位を築く

趣味などでもいいので、ある特定の人の集団の中で高い地位を築くと

テストステロン値が高まっていくのですから、男性は自分が得意とする分野で

趣味でもなんでもいいからコミュニティーに属し活躍してみるとよいのでしょう。

テストステロン値が高まると、セロトニンといったホルモン濃度も高まって

精神的にも強くなります。

妊活でストレスやプレッシャーを感じていたらちょっと息抜きに

夫には、何か得意分野を生かしてコミュニティに属し活躍してみるのもよいのかもしれません。

でも、一方で妻である女性パートナーと良好な関係を作れないと、

こんなに妊活で大変なのに、協力してくれないなんて思いかねないですね。

 

まとめ

妊活というと、サプリとか排卵や受精タイミングとかばかりに目が行きがちですが、

男性ホルモンの分泌を高めたいと思ったら、男性には高い地位についてもらう、

コミュニティなどで活躍できるようサポートしてあげるのもよいのかもしれません。

以外な性欲の高め方いかがでしたでしょうか。

 

参考文献

https://psycnet.apa.org/buy/2018-22169-003

大規模な社会的なグループの名声は、テストステロンの経度の変化を予測
個性と社会心理学、巻114(6)、2018年6月、924-944のジャーナル

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい