夫婦間でのコミュニケーション妊活でもスムーズにするポイント |

夫婦間でのコミュニケーション妊活でもスムーズにするポイント

夫婦

夫婦間という異性間でのコミュニケーションがうまくいくにはどうしたらいいのでしょう。

言いたいことがうまく言えない。思っていることは思うだけで黙ったまま引っ込めてしまう。

そういった夫婦間でのコミュニケーションでも悩むことも多いでしょう。

特に妊活などは性的なものが関わるため、なんだかとっても難しいようにも

感じられます。相手を傷つけないように、相手を怒らせないように、でも

自分の言いたいことはうまく伝えていく必要性がある事ばかり。

夫婦間で仲がいいという不妊のご夫婦っています。

でも、性生活はタイミングの時しかないという事も本当に多いです。

ただ仲がいいという事が妊活に適した夫婦関係とばかりは言えません。

異性間のコミュニケーションをよくするにはこんなポイントを押さえておきましょう。

 

夫婦間でも性にまつわる事もちゃんと話せるようになるために

夫婦間で大事なのは、セックスレス夫婦と、セックスフル夫婦での特徴としてあるのが、

セックスフル夫婦では、お互いに性についてオープンに話すという姿勢持っています。

 

お互いのことを知ろうとか、ちゃんと話をしたいと思う

相手とつながろうとするモチベーションの高さ。(相手を受け入れて知ろうとする好奇心)

そして、こんなことを話したら嫌われるのではという恐怖感ではなく、

自分の事をちゃんと話せる自分に対する自信というのも大事な点です。(自分を受け入れてさらけ出せる力)

 

恋愛や婚活など異性間の関係を作るときにも躓きやすかったという場合は余計に高めて

欲しいのこの2点です。

特に、自分に対する自信がないと、聞いたら嫌われるかもとか、

相手に理解してもらえなかったらと思うと言い出せないとか、妊活のタイミングなら言えるけれど、

それ以外の性については色々お互いに深めようという姿勢が消極的になっている印象もあります。

 

妊活においては仲の良さより性的に魅力的が重要

ただ、仲がいいのならば友達関係のようなのです。また母子関係のようなのも仲の良さです。

夫婦だからこそ、男女という異性関係であることが大切ですね。

そうはいっても、妊活をしてくる過程で、性欲が減ってしまったり、

性生活そのものへの価値観が薄らいでしまっている部分もあるでしょう。

 

それでも、仕切り直しで、もう一度

相手とつながろうとするモチベーションを高めてみる事と

自分自身が受け入れられる、愛されると思える自分への自信を取り戻してみましょう。

 

・相手へのモチベーションを高めるには、相手の感謝できるところ見つけてみる事。

詳しくはこちら→妊活中こそ夫婦関係をよくする秘密を取り入れて

 

・自分自身が受け入れれるという自信、自己評価を高めるには、

詳しくはこちら→潜在意識で妊娠する 言葉の影響と自己イメージ

 

 

そしていつも、2人はうまくいっている、

2人で問題に直面したら何かの形で解決策を見いだせているという関係を築けていると

自然とうまくいくようになっていかれます。

妊活のためだけの性生活ではないので、2人の大事なコミュニケーションとして関心をもって

勇気を出して取り組んでみること。レスは絶対に変えられるから。

今までカウンセリングしてアドバイスをしてきても、

レスから変われなかったご夫婦はいなかったですよ!

 

参考文献

Review Article Relationship Maintenance: A Review of Research on Romantic Relationships 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい