妊娠できるひとと不妊で悩み続ける人の圧倒的な違い |

妊娠できるひとと不妊で悩み続ける人の圧倒的な違い

妊娠できるひとと不妊で悩み続ける人の圧倒的な差とは?

 

妊娠できる人と、妊娠できずに不妊で悩み続ける人との紙一重の差

これは、

単純に知識があるかないか、その知識を生かせるかの違いになります。

 

しかし、実際不妊の方や、不妊を克服して妊娠していく方、

そもそも簡単に妊娠していく方とたくさんの方と接してきて

もっと大きな差があることを知りました。

 

そこには、圧倒的な差があります。

 

それは、自分が妊娠できるという事に対する自信です。

自信なんかがそれほど大事?

そう思われるかもしれませんが、

心の中に抱える自信の源は安心感です。

そして、自分を受け止められる肯定感でもあり、

心の土台の部分で、これがないと、何をしていても不安になりますし、

自信がなく、周囲と比べもしますし、自分はダメだと思うように

なっていきます。

 

私自身、流産に無排卵、セックスレス悩みましたし、

不安と焦りだけになってしまいました。

当然ですが自信がなく、いろいろな事をやってみました。

情報にも振り回され、スピリチュアルといったものにも頼ったときもありました。

 

でも妊娠できないのは変わらなかったのですから、

そこから猛勉強しました。

本当に妊娠できるようにするためにはどうしたらいいのかという事です。

自分のうまくいかない本当の原因を何とかしないことにはどうにも

ならないと分かったからです。

そして、心をコントロールするセミナーも受けに行きました。

 

そして、無排卵だったホルモンバランスの異常を整えるための行動をとり、

セックスレスを解消するために行動しました。

そして、潜在意識を味方につける心理技術を学び、

実践し続けました。

そして、子どもを授かっています。

 

実際にクライアント様には、妊娠する前に、

行動を変えていただき、自信をつけていただきます。

それを積み上げた結果として、

妊娠・出産という成果を楽しみながらつかんでいただいています。

 

行動が先、変化が後、

自信が先、結果が後

これは絶対的な法則としていえます。

 

なので、実際に私はカウンセリングしながら絶対的につけていくために

力を注ぐのが自信をつけていただくという事です。

 

その自信には、根拠がなくていいのです。

今、不妊で悩んで、不安で焦っている、自分のしていることにすら

本当にこのままで妊娠できるの?と思われていましたら

自分もママになれるという自信が妊娠していくためには絶対に必要です。

 

そうはいっても・・・

自信がなくて困っているのに・・・そう思われましたら、

自信というのも心の一部であり、変化するものです。

 

なので振り回されるより、コントロールできるようになってしまえばいいのです。

心はコントロールが可能です。

その方法を知らずに、実践されてきていないだけのことなので、安心してくださいね。

 

今では、私は妊娠は簡単と思える圧倒的な自信をつけています。

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい