不妊の焦りや不安解消 エクスプレッシブライティング |

不妊の焦りや不安解消 エクスプレッシブライティング

ハートの雲と空

不妊では精神的な負担も大きくとてもストレスを抱えて妊活をしている人が

すくなくありません。不妊だといって焦る気持ちは、中々妊娠できずにいる事

そして、周囲からの妊娠報告によってより焦りが強まってしまって

何だかずっとストレスフルになってしまっているかもしれません。

そんな焦りや不安を抱えていると、ストレスからさらに不妊ループになってしまう

という点もありますが、本来持っている実力を出し切れないという点がでてきます。

そんな不安的な気持ちで生活していても苦しいですものね。

ライティング療法と言って、紙に書くことでストレスが軽減していく1980年代に生まれた

心理療法「エクスプレッシブライティング」をご存知でしょうか?

紙に書くだけでかなりストレスが解消でき、本来の力を発揮し良い結果につながってしまう

凄い方法です。

 

エクスプレッシブライティングとは?

エクスプレッシブライティングとは、簡単に言えば、

自分が体験したネガティブな経験についてその時抱いた気持ちや思考を

包み隠すことなく素直に紙に書き出すというものです。

 

自分が感じたネガティブな体験というのは、だいたいが思い出したくもないと

おもったり考えただけで嫌な気分になるため、

そっとしまい込んでしまって何もなかったかのようにしたくなるものです。

だって自分が再び傷ついて苦しむなんて、やっぱりしたくない!そう思うものです。

しかし、自分が自分のネガティブから目をそらし、

そっとしまい込んでしまうと、

もんもんと考え、何度も思い出してはかえってストレスを抱え、しかも何度も繰り返し

ぐるぐる思考を繰り返してしまうというデメリットになってしまいます。

だからこそ、自分のネガティブを包み隠さず書き出すことから。

 

不安や焦りで頭の中で色々考えられなくなっていませんか?

不安や焦りが強まっていくと、頭の中では色々考えることができずに

真っ白になっていってしまいます。

2016年に行われた大規模なメタ分析(信頼性の高い研究方法)研究によると、

「緊張で頭真っ白」現象は脳のワーキングメモリー(短期記憶)の情報処理機能が不安や緊張で

邪魔されて弱くなってしまうことが原因であると結論づけられています。

あまりに不安が強まったり、焦ってきてしまうと脳の中での情報処理能力が落ちたり

認知機能が低下してしまってちゃんと冷静に考えられなくなってしまいます。

 

エクスプレッシブライティングの効果とは

エクスプレッシブライティングの生みの親であるジェームズ・ペネベーカー博士は

数々の研究から、実践した人はネガティブが減り、幸福感まで高まり

しかも頭までよくなってしまうという事です。

始めてから数週間から数ヶ月でうつや不安が改善し、ストレスが穏やかになる

傾向がみられるといわれています。認知機能の改善も見られているようです。

ミシガン大学の研究チームによると心配事は認知のリソースを消費してしまい、

いつもストレスを抱えていると、マルチタスクで作業をしているような状態に

なってしまっているという事を発表しています。

うわのそら。ということです。

目の前のことに集中できずに、気になる心配事・考え事をしているという状態。

ストレスを抱えている人ほど、集中しているようでいて、

自然と色々な事を考えながら色々な問題に脳の処理機能を使ってしまっていて

心には負担がかかってしまします。

 

シカゴ大学の教授らの研究これは学校を舞台に学生たちを集めて、

テスト前にエクスプレッシブライティングをやってもらった場合の研究です。

取り組んだ学生たちは、テストの点数が事前テストの時よりも成績があがり、

さらに緊張に弱いというタイプの人ほどよりその効果が高く出たのです。

 

エクスプレッシブライティングのやり方

 

まずは4日間は継続する

最低でも4日間は連続で自分の感情を書き出すようにしましょう。

寝る前あたりが一番落ち着いて取り組みやすく効果的になります。

気持ちを落ち着けて寝る事で、良い睡眠にもつながって妊娠しやすくなりますよ。

 

1日20分は続ける

1回に書くのは20分は最低でも書き続けるというものです。

ずっと手を止めることなくずっとつらつらと書き続けましょう。

同じ内容でもいいので、自分のネガティブな感情や思考をずっと書き続けるように

しましょう。

 

慣れたらネガティブを展開していく

エクスプレッシブライティングに慣れてきたら、ただ書き続けるだけでなく

自分のネガティブが今後どのように影響していくのかについても

展開していくようにしましょう。

・このネガティブが夫婦関係にどう影響がでるの?

・このネガティブをもっていたら自分の未来はどうなるの?

・このネガティブは自分の人生にどう影響がでるの?

 

そうして自分のネガティブとそれによってどんな感情を感じているのかを

どんなストレスを抱えているのかをハッキリとさせてあげる事で

ちょっと冷静に考えられるようになっていきます。

 

まとめ

とにかくひたすらに書いてみる事、それによって心は静けさと幸せな感覚を

取り戻せるようになっていきます。

不妊で悩んでいると、本当に苦しいまでに不安になり、焦ってしまう事が多い事でしょう。

そんなネガティブはやはり妊娠しにくいところにつながってもしまいます。

エクスプレッシブライティングで心の中のストレスを解消してあげましょう。

 

参考文献

Tim P.Moran,”Anxiety and Working Memory Capacity: A Meta-Analysis and Narrative Review“,Psychological Bulletin,Vol.142,No.8,pp831-864,2016.

Gerardo Ramirez, Sian L. Beilock,”Writing about Test Worries Boosts Exam Performance“,Science,Vol.331,pp211-213,2011.

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい