妊活スタート 基礎体温チェックで知っておく事 |

妊活スタート 基礎体温チェックで知っておく事

月経周期カレンダーチェック

妊活をスタートさせる!という時は、女性がもっとも初めに

取り組みやすいのが基礎体温のチェックかもしれません。

妊娠するためには、卵子と精子の受精が必要です。卵子の寿命は

短いため、その排卵のタイミングをしっていることが、妊娠しやすさの

ポイントになっています。でも基礎体温からわかる事、

妊活にどれくらい有効になるのかはまた違うようですよ。

よい妊活スタートをきれるよう、知っておきたいことを抑えて

おきましょう。

 

基礎体温(BBT)の変化はホルモンの変化とともに

排卵の日を知って、妊娠しやすくなりたい、もしくは妊娠を避けたいという

場合、以前から実践されていたのが排卵のタイミングを把握するという

ことでした。妊娠可能な期間は、排卵の約3〜5日前(精子の寿命)から始まり、

排卵後約1〜2日(卵母細胞の寿命)まで続きます。(1

この期間の事は妊娠の窓とも呼ばれています。

女性ホルモンであるエストロゲン、LH、プロゲステロンの

分泌によって、卵胞が育ち、排卵され、その後黄体期が続き

妊娠が成立しない場合は生理を迎え月経周期をくりかえしています。(2

この周期の中の妊娠しやすいタイミングを知るのが妊活のファーストステップに

なっています。そんなホルモンの変化を追っていくことができるのが

基礎体温でもあります。

 

基礎体温は排卵したかを確かめるのに有効

引用 Bioeng Transl Med. 2017 Sep; 2(3): 238–246.

 

Theodoor Hendrik van de Veldeは、月経周期の中でも

女性の基礎体温(BBT)が二相性に変化することに気付きました。

そして、基礎体温を体温変化をみていくことは、

排卵したかをみつけるのには最も簡単で侵襲性の低い方法の1つとなっています。

基礎体温が高温期に上昇するのは、プロゲステロンの発熱効果によるものです。(3

排卵した場合は、高温期ができて、二相性のグラフになります。

ちなみに、ピンクの期間が生理で、黄色の期間が妊娠可能期間(妊娠の窓)

こうやってみると妊娠可能な期間は結構長く、8日間くらいもあるのです。

びっくりするほど長い。

 

基礎体温から排卵を見つけるのは推奨されていない

基礎体温からはあとあと排卵したのではないかという大体の期間を

振り返る事は可能ですし、排卵できているかを知る事は可能です。

しかし、妊娠率を高めたいという場合は、

基礎体温からの見つけるのはあまり有効ではないとされ

妊活夫婦にとっては推奨されてはいないのです。

意外ですよね。妊活をスタートするとほとんどの女性が取り掛かって

しまいそうです。

推奨されない理由としては、 基礎体温グラフのチェックから

排卵のタイミングをみても、77サイクルのうちの17サイクル(22.1%)でしか

LHサージ±1日と一致しないことが報告されたからです。(4

そして、2005年に妊活夫婦にとっては有効な方法でないことが

正式に発表されてからも、以前幅広く人気が高い妊活の方法として

取り組んでいる事の一つとなっています。(5

基礎体温から妊娠を試みてもあまりプラスに働くばかりでは

ないようです。502組のカップルは、8294サイクルを通して

出生を調節する基礎体温法を使用しても、

基礎対からチェックしていると、性交を月経周期の排卵のタイミングを

のがし全体的な失敗率が高まってしまいました。別の方法でタイミングを

合わせた方が妊活スタートをした夫婦にとって有効だという事が

わかったのです。(6

 

妊活スタートでは排卵タイミングを効果的に

妊活をはじめて、なかなか妊娠できないというのは不安や焦りの

もとです。あまり大変で効果的でない事をはじめてしまうのは

不妊リスクをたかめてしまいます。

なかなか妊娠できないことでストレスをためると妊娠までの期間が伸び

また女性はホルモンバランスが崩れていってしまいます。

そのためには排卵のチェックは、効果的で、楽に、そして安価にできる事がベスト。

そのために有効なのは以下の2つ、

排卵検査薬のチェック

子宮頸管粘液のチェックです。

 

この2点を効果的にチェックしてみましょう。(7

受胎率は排卵に関係する性生活のタイミングが重要だと思われています。

でもそれりも、子宮頸管粘液の質により妊娠率は関連していたため、

妊活スタート時にチェックしていて欲しいのは、

タイミングよりも、全体的な受胎能力に影響が大きい、

子宮頸管粘液の重要性が支持されています。(8

 

基礎体温はライフスタイルの影響を受ける

基礎体温はちょっとしたことですぐ変動してしまうというのも

妊活中の排卵タイミングを見ていくのには不向き。

ちょっとした体温の変化は、発熱、アルコール、感情的な心理的なストレス

または肉体的ストレス、睡眠時間、睡眠不足、

室温の変化、覚醒時間の変化、気候の変化、避妊薬または解熱剤の使用です。(9

どれも日々妊活をスタートしていくと影響を受けてしまうものばかり。

さらに若い女性を対象としたオーストラリアの研究では、

BodyMedia SenseWearマルチセンサーアームバンドによる

基礎体温チェックとデジタル口腔体温計を使用して測定した基礎体温が

排卵のチェックに有効か調べているものでも、排卵のチェックに有効では

なかったとされています。(10

 

妊活スタート時の基礎体温はこう活用

ただ、基礎体温のグラフを追ってみる事で、

女性の体の中で起きていることを見ることができるとっても大切な指標になります。

一度はグラフを見てみる事で、妊活へのモチベーションが高まったり、

妊娠しやすいだいたいの時期、排卵日近辺の日がわかるようになります。

というのも、妊活を始める前までは意外にも女性は女性で

ホルモンの事、排卵のタイミングなど知識が充分でないという事も

いわれています(11

 

そのため、基礎体温のグラフをつけてみることで、

女性ホルモンの分泌がスムーズなのか、

バランスが整って、妊娠しやすい状態になっているのか知ることができます。

二相性になっていない場合、月経はあっても無排卵という可能性もあります。

基礎体温表をつけてみて、そのグラフによって、

ご自身の状態がわかるようになりますし、

思いがけない病気を発見するきっかけになることもあります。

毎朝基礎体温を測定するのは面倒という場合は、記録までしてくれる

使いやすい基礎体温計を使用するのもおススメです。

ただ、タイミングを合わせるために使用していくのは

推奨はされてはいません。あまりグラフの変化に一喜一憂

しすぎてしまうのも好ましくありません。

生理前にそわそわしてしまったり、フライング検査をしてしまったり

ということにもつながりかねません。

 

 

参考文献

(1) 1989 Mar-Apr;34(2):154-9.Effects of clomiphene citrate on cervical mucus: analysis of some influencing factors.

(2) 1980 Oct 15;138(4):383-90.Temporal relationships between ovulation and defined changes in the concentration of plasma estradiol-17 beta, luteinizing hormone, follicle-stimulating hormone, and progesterone. I. Probit analysis. World Health Organization, Task Force on Methods for the Determination of the Fertile Period, Special Programme of Research, Development and Research Training in Human Reproduction.

(3)Bioeng Transl Med. 2017 Sep; 2(3): 238–246.Published online 2017 May 16. doi: 10.1002/btm2.10058

(4) 2005 Sep-Oct;30(5):290-6; quiz 297-8.Basal body temperature assessment: is it useful to couples seeking pregnancy

(5) 2003 Sep;18(9):1782-9.Morphological characterization of different human cervical mucus types using light and scanning electron microscopy.

(6)A FIELD TRIAL OF THE BASAL-BODY-TEMPERATURE METHOD OF REGULATING BIRTHS Published:July 06, 1968DOI:https://doi.org/10.1016/S0140-6736(68)92886-9

(7). 2017 Sep; 2(3): 238–246. Published online 2017 May 16. doi: 10.1002/btm2.10058

(8) 2013 Feb;80(1):17-23. doi: 10.1179/0024363912Z.0000000005.Physiological signs of ovulation and fertility readily observable by women.

(9) 1989 Mar;51(3):430-4.Interobserver variation in estimation of day of conception intercourse using selected natural family planning charts.

(10) 2015 Oct 5;3(4):e94. doi: 10.2196/mhealth.4263.Basal Temperature Measurement Using a Multi-Sensor Armband in Australian Young Women: A Comparative Observational Study.

(11) 2016 Sep;43(3):255-62. doi: 10.1111/birt.12237. Epub 2016 May 9.Women’s Knowledge of Ovulation, the Menstrual Cycle, and Its Associated Reproductive Changes.

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、不妊カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたLINEメッセージです。

LINE登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい