生理がくるたびにやる気喪失 やる気がおきず心身疲れに悩み不妊には |

生理がくるたびにやる気喪失 やる気がおきず心身疲れに悩み不妊には

気の充実は、生活エネルギーの充実にもつながります。

妊活をしていて、心が疲れてくると、

普段の食事を作る事、仕事に行くこと、色々することに

エネルギー切れがおきてきます。

また、逆に仕事仕事や人間関係がうなくいかないことによって

心の疲れが、妊活へのモチベーションを下げるようにも働いたりもします。

 

 

こういったエネルギーは別物として存在するのではなく、

人は全て1つにつながったエネルギーを使っています。

妊活で何だかもう疲れてしまったという方は、

エネルギーの充実に目を向けていきましょう。

 

生理がきては落ち込みが酷い、やる気が起きないと悩まれている方は

気の充実が大切です。

 

チャクラで心と体の充実を イメージ妊娠瞑想

リラックスして、満たされて、エネルギーの通り道を感じて

体の中へ意識をもっていき、注意深く観察する、

エネルギーの流れを感じてみるという事をしていくと、

気が充実していきます。

チャクラとは、体の中にある気エネルギーの出入り口です。

体の中に気を巡らす役割を果たします。

第1チャクラから第7チャクラまでありますが、

イメージしながら体のエネルギーの流れを整えるイメージ瞑想方法です。

 

チャクライメージ瞑想法

チャクラについてはこちら

 

◆第1チャクラ

場所は生殖器と肛門の間にあります。

腎臓、副腎、腸、骨格に対応しているチャクラで、このチャクラの開閉は生命力、パワー、情熱に関係してきます。

◆第2チャクラ
丹田(へその下10cm)にあります。生殖器や膀胱に対応しているチャクラです。

感受性や情緒のバランス、物欲、性に関係しています。

◆第3チャクラ

みぞおちのへその間にあります。胃・肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・消化器に対応しているチャクラです。

自信、不安、エゴ、個性、理性に関係しています。

◆第4チャクラ

両胸の間にあります。心臓、肺、循環器に対応しているチャクラです。

慈愛、希望、信頼、喜怒哀楽の感情に関係しています。

◆第5チャクラ

喉仏の下にあります。喉、甲状腺、副甲状腺、気管支に対応しているチャクラです。

意志、知識、創造性、判断力に関係しています。

◆第6チャクラ

眉間の少し上にあります。ヨガの時に「第3の目」と言われる所ですね。

目、神経系、直感、感覚、知恵に対応しており、知性・精神の成熟に関係しています。

◆第7チャクラ

百会(頭の頂点)にあります。脳、霊性、直感、宇宙意識に対応しています。

宇宙・神との一体感、超能力に関係しています。

 

そして、これらのチャクラにはそれぞれ対応する色もあります。

0000a

 

チャクラ瞑想のやり方

静かに座り、目を閉じて、

手のひらと足の裏に意識を持っていきます。

手の平からエネルギーが入ってきてそれが腕を伝って体幹へ、

足の裏からもエネルギーが入ってきて、それが足を伝って体幹へと

伝わってくるのを感じてみましょう。

そして、

それらのエネルギーが

2から6のチャクラからエネルギーが放出していくのを感じてみましょう。

気が充実して、バランスがとれているた自分をイメージして終了します。

 

熟達するまで続けることがポイントです。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい