妊活ED薬にたよらずに自然にセックスできるようになってます! |

妊活ED薬にたよらずに自然にセックスできるようになってます!

妊活中には、夫婦の性生活においてトラブルを抱えていらっしゃるケースも

少なくはありません。

EDによってセックスが成り立たなくなってしまった・・・排卵期だと夫がダメに・・・

子どもは欲しいけれどもセックスレスで・・・

 

性にまつわる悩みはご夫婦それぞれですが、

なぜ、そういった問題が起きているのか、

いったいどういていったらその問題を解決できるのかを見極めて対処していくことが大切です。

 

EDによって薬に頼らないとセックスできないと思っていた旦那様が

カウンセリング後に自然と変わられたケースをご紹介します。

夫婦の性生活のトラブル解消のカギを握るのは女性です。

女性にアドバイスをさせていただくことで、夫婦が変わります。

 

妊娠したいのに、夫に原因が・・・

そう悩まれている方でも、不妊もご夫婦の問題です。

女性が変われば、男性が変わります。

夫婦が変われば得られる結果が変わります。

そのことを知っておいてください。

 

まず、ED勃起障害は、男性の性器への血流障害によって引き起こされてきます。

男性の性器の勃起に関わる神経は自律神経の中でも副交感神経です。

副交感神経が優位になっている状態において、勃起を維持できるのですが、

性に対して緊張感が高まる、プレッシャーがかかる、

勃起を維持しようと気持ちが急いていくと男性はますます萎えてしまうようになります。

 

女性の男性へのかかわり方、また、今のパートナーと恋愛や結婚し始めの3年くらいの間に

どのような性生活を送ってきたかという事で、こういった性にまつわる問題が出やすくなるかも

多くのかたの相談を受けてくる中で共通点があるため、

改善方法や対処策がわかってきます。

 

不妊でタイミングをきにするようになったり、不妊治療をきっかけに夫婦のセックスにトラブルが

おこりやすく、また一度陥ると改善が当人同士ではかなり難しくなってしまいます。

 

夫の性にまつわるトラブルを解消していかれるようにどうかかわっていったらよいのか

戸惑っているうちにレス化しやすいため早めの改善が望ましいですね。

 

旦那さんの様子からこんなサインが出ていたら性にまつわるたトラブルリスクが潜んでいます!

・タイミングの時しかセックスしない

・疲れているを理由に断ってくる

・夫からは誘ってこない

・途中で萎えてしまったことがある

・射精できずに終わることがある

・隠れて薬を飲んでいる

・妊活になんとなく非協力的

・妻からのセックスに対する要望を聞き入れない

・エッチの最中はよそ事を考えているか、とにかくすぐに終わらせようとして急いている

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい