女性経験が少ない夫 セックスの仕方に困り不妊

女性経験が少ない夫 セックスの仕方に困り不妊

ベッド 男女

夫とのセックスがうまく成り立たないため、自然妊娠できない。と

お悩みの女性もいます。そのため子供が欲しいから人工授精を受けていくことを

選択される方もいますが、妊娠しやすさの基本として、

男性が心地よく射精回数が増えることが重要な要素の一つになりますから、

治療任せのままでは不妊で悩み続けなくてはいけなくなってしまうかもしれません。

 

夫婦にとってセックスがどういうものかで妊娠しやすさが決まる

夫婦にとって性生活、セックスはお互いの愛情表現の場であって、

コミュニケーションの1つですよね。

経験があるからお互いに円滑にコミュニケーションが取れる

という事でもないという事があると思います。

 

お互いに、過去の経験とか過去の人と比べている時点で、

お互いのコミュニケーションというところからズレていってしまうのではないでしょうか。

比較しては不満を得るというパターンから抜け出せません。

 

 

相手が経験が少ないと分かっていれば、その分相手に対して

歩み寄る姿勢は持ち続ければいいのではないのでしょうか。

異性に対して慣れているから、

お互いものすごく満足できるセックスになるという事ではないといえます。

お互いに作り上げていくのが夫婦のセックスであると言えるでしょう。

 

不妊をきっかけに、セックスの見直しを

不妊や妊活をきっかけに、赤ちゃんが欲しいのに

セックスがうまく成り立たないというという事に悩まされる方もいらっしゃいます。

特に男性が女性経験がすくなく、うまくできないでいると悩まれる女性もいます。

お互い、歩み寄りながら、コミュニケーションをとりながら

お互いの心地よさのため、悦び、相手のために、自分をオープンに開いて接していかない限り、

夫婦にとってお互いに満足できるセックスにいつまでたってもたどり着けないため、

夫婦で性についてオープンに話し合っていく姿勢をもってみましょう。

またうまくできないことに目を向けるよりも、夫婦で挑戦していくことへの

素晴らしさに目を向けていきましょう。

セックスそのものが成り立つことだけに目を向けずに、

キスやハグ、スキンシップを通して得られる快感や幸福感なども楽しんでみて。

 

男性は自信がないとうまくセックスできないもの

男性の生殖は心理的な影響も強いため、苦手感や、自信がなく不安があると

勃起や射精にもトラブルが起きやすくなること知っていてあげてください。

男性はとってもナイーブでデリケートです。

頭で色々考えてしまうとさらに悪化してしまうため、

いかに夫婦でリラックスしてコミュニケーションできるかも大事ですし、

うまくいかなくてもそれまでの過程を認められると失敗として捉えずに済みます。

そのためには、タイミングをあまり意識させないことも重要ですし、

子供欲しい子供欲しいも避けたいところですね。

まずは、2人がリラックスして楽しめるかを重視していきましょう。

 

まとめ

他の女性経験の有無にかかわらず、いつも夫婦がお互いを信頼して

オープンに話し合うという事をしながら、

相手の欲求と自分の欲求を伝え合う、応えあうという事を怠らないという事でこそ

満足のいく楽しめるセックスになるのではないでしょうか。

少し、男性が自信なく、困っていたら、ほめてリードしながらで充分なのでは・・・

男性に求めすぎなくでも、夫婦としてお互いに選んだ相手なのですから。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい