妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

sinnsitu

知らないと損!寝室を同じにすると妊娠可能状態を維持できる

2016/06/24

妊活中は、子供を作る事・タイミングに関心が行きがちだとは思いますが、

妊娠しやすい排卵の時期以外の過ごし方がすごく大切になってきます。

また、二人目不妊で悩まれている場合、

夫婦のスキンシップの取り方を見直してみるだけでも、ぐっと妊娠しやすくなります。

 

【とっても妊娠しやすい時期】

排卵日2日前から排卵日当日は特に妊娠の可能性が高くなる時期です。

ただ、妊娠しやすいのは排卵日だけではないので、

この3日間は特にだいじですが、排卵日というのはずれたりしやすく、

ぴたりと特定するのも難しいとい所もあります。

個人差もあるものなので、基礎体温を測った時に

低温期から高温期へ移行していく時期の5日間は妊娠しやすい時期とさっくりと受け止めて、

チャンスはたくさんあると思ってくださいね。

精子自体寿命が5日~6日程度あります。から、卵管膨大部までたどり着いて、

排卵を待っていられるように元気で、寿命が長く、運動能力もある精子にしておく

という事も大切にはなります。

1周期に1日だけではないのです。

 

【妊活は妊娠しやすい時期以外の過ごし方が大切】

ea228da4cd1368b81861b7f06389d7ec_m

その時期に週2日くらいの性交渉がもてる夫婦の関係づくりが大切です。

そして、もっと大切なのは、この期間以外の

過ごし方に妊活の大切なポイントがあります。

排卵日だから、性交渉をしようとすると、性交渉の目的が

子供をつくるという事に限定されてしまいます。

でも人間が長い期間夫婦生活を共にしていく過程で、

子育て期間が長いという事もありますが、

生殖だけが本来の目的ではなく、

長く夫婦関係を良好に保つためにも

セックスがあります。

1つのコミュニケーションです。

 

 

言葉でのコミュニケーションも大切ですが、スキンシップという、

肌で触れ合うコミュニケーションは夫婦にとってとても大切です。

肌と肌の触れ合いから、幸福ホルモンとよばれるオキシトシンが増え、

副交感神経は優位になり、心拍数が落ち着き

リラックスできるというすごい効果があります。

 

 

また、このオキシトシンは受精を助ける役割をするとも言われています。

射精された精子が、子宮内へ侵入して、

卵子と出会う卵管膨大部まで進むときに

手助けをして、受精しやすくしてくれるのです。

幸福感が高い生活こそが、不妊克服の近道です。

 

 

私は、不妊の本当の原因は

幸福感を感じる生活が減っている事にあると考えます。

特に二人目不妊では、夫婦の在り方が1人目が生まれている事で、

男女の関係から、父と母という役割も加わっている事が、

セックスレスを招いてしまっている可能性が高いのです。

1人目出産後は、育児に追われて寝る間もなく、

自分の時間が無くなる母親は

子育てに夢中になります。

必死で授乳もするようになり、恥じらいのある女性とは少し遠ざかり、

強い母なっていきます。

 

 

そうなる事で、夫婦のスキンシップが激減するというのは

多くの夫婦でみられます。

また、子供が夜泣きをします。

それを寝かしつけなくてはならないと女性は頑張ります。

寝不足になりますよね。

 

子供も下の子が作られないように夜泣きをするといわれています。

親の愛情を自分が独り占めできるように工夫しているのでしょうね。

でも、そこでセックスレスになったり、

スキンシップをとるのが減ってしまうと

後々妊娠力は下がってしまいます。

 

 

【オキシトシンの分泌にもホメオスタシスが関係する】

0nebusoku

ホメオスタシスという言葉をご存知でしょうか。

恒常性維持機能のことで、生理学的にある一定の状態に保つように

バランスをとるものです。

このホメオスタシスというのは何も体温や血圧だけに働くのではなく、

ありとあらゆるものに働いてきます。

良くも悪くも一定に保とうとするのです。

普段からスキンシップが乏しく、排卵日付近だけセックスをしていたとしても

オキシトシンは分泌されません。普段と一定を保とうとします。

逆に、排卵日とは全く関係がなくても、夫婦が愛情を確かめ合うための

スキンシップとしてセックスをしていた場合、

いつでもオキシトシンは分泌されます。

 

【夫婦のためのコミュニケーションの時間を】

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_m

日頃から子供を作るための性交渉だけではなく、

愛情を感じ合うスキンシップとしての性交渉を持つ習慣は欠かせません。

単純に今までより性交渉をもつ回数を2倍にしてみてください。

1週間に2回くらいで充分です。

排卵日は関係なく、夫婦のためのコミュニケーションの時間です。

子育てに育児に仕事にと忙しすぎて、ゆとりがないかもしれません。

でも、夫婦の時間は意識して作り出すしかないと思います。

妊娠しやすい排卵日だけを狙っていくだけではなく、

それ以外の日の夫婦の関係の在り方が二人目不妊の場合は非常に重要です。

 

アメリカの不妊治療を行うクリニックで

性交渉の回数を単純に2倍にするように指導したことで、

妊娠率が格段に上がったという報告があります。

セックスレスで悩む場合は、ハグする、

手をつなぐそういったスキンシップからでも

充分です。

 

 

それも難しければ、夫婦のお互いにかける言葉

そのものから変えてみるとよいでしょう。

夫婦間で、

「ありがとう」ってどれくらい言い合えていますか?

 

妻は、育児への協力不足や、

家事への協力不足は夫への不満が募っていくものです。

協力してもらいたいと思う以前に、

夫に手がかかるという不満すらあるのです。

夫が一番手のかかる長男

そんな風に例えられるくらいですよね。

 

 

でもこれでは、

愛情を感じ合う夫婦のコミュニケーションには程遠くなります。

 

 

さらに、妊活中はとくに、意識のずれから喧嘩になりがちです。

今できるスキンシップをとりながら、夫婦の肌の距離を縮めることで、

妊娠力は上がっていくと考えて下さい。

 

【妊娠可能状態を維持するための寝室】

kappuru3

 

また、男女が同じ部屋に寝るという事だけでも、女性にとっては良いのです。

セックスレスであっても、

男性のにおい物質:フェロモンに反応して、

生殖可能状態を維持できるという報告があります。

また、子育てを期に夫婦の寝室が別になっていたとしたら、

寝室を同じにしていくという工夫をしてみてください。

 

 

それでも

不妊で悩んでいる時には、

色々な事に気を付けても、中々効果が出ない事もあります。

結果に結びつかない

ネガティブな感情や考えを

手放せなくて、

わかっていても、落ち込んでしまっていませんか

 

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的以外に、

不妊の原因はもっと別のところにあることもあります。

 

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

 

のちのち後悔しないためにも、

妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
no image
妊娠しやすい人になるための改善ポイント

妊娠しやすい人と、妊娠しにくい人つまり不妊で悩む人には それぞれ共通点があります ...

【授かりぐせをつける東京妊活セミナー相談会】残り1枠

2017年今年最後の妊活セミナーは、東京開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

今月もう3人目!自然妊娠カウンセリングでハッピー(祝)妊娠!!

先月、今月は、妊娠ラッシュで喜び報告、おめでた報告が たくさん入ってきています! ...

子どもができない不妊治療!医師から言われた言葉にショック

妊娠できずにいると、生殖医療の力を借りればなんとか 妊娠できるのでは・・・、体外 ...

子どもができない原因を知りたい!なんで妊娠できないの?

赤ちゃんを望んで、妊活をしていても、中々妊娠できなくて・・・ どうして妊娠できな ...

-2人目不妊原因・妊娠する方法