妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

体外受精を控えて 男性の精子の質を高める食事は?

不妊治療中、とくに体外受精へとステップアップしていると、

自費負担分も多い、期待がかかる分不安も多くなる中で、

少しでも男性の精子の質も高めたいという気持ちが

むくむくしてきます。

男性の精子の質を高めるために食事面からもサポートしておきたい

関心が高い女性は多いです。

どういった食事がいいのかをお伝えしていきます。

 

精子の質を高めるおすすめ食事

基本は定食スタイルの和食が一番おススメです。

バランスよく必要な栄養素をとることができます。

野菜やたんぱく質を摂取することを意識して献立を立てていくと

いいですね。旬のもの、また好きなメニューを取り入れては、

楽しい食卓にしてほしいと思います。

そして、そんな日々のなかに取り入れて欲しいのが、AKBです。

A=赤身の魚や肉

K=黒豆、黒ゴマ

B=バナナ

 

これらでAKBですね。

 

赤身の肉や魚には、貴重なタンパク源でもあり、鉄分も豊富です。

男性のホルモンも女性と同様、血液に乗って運ばれるので、

血の巡りがいいという事、血液がしっかり作られるということはとても大切です。

 

そして、黒豆や黒ゴマなど黒い色には、ポリフェノールが豊富です。

抗酸化作用が高いのが特徴ですね。

 

バナナはトリプトファンという必須アミノ酸を多く含んだ食材です。

トリプトファンはセロトニンの素となります。またそのセロトニンは

他のホルモンの前駆体になります。

このセロトニンが不足した状態は妊娠しにくさに直結します。

こういった部分はサプリでは十分補えないものですね。

 

食事も大切ですが・・・

精子の質を高めるための食事は、ごく普通に手に入る食材から、

バランスよく楽しい食卓を作り出す女性の腕にかかっています。

妊娠しやすい体つくり、精子の質を高めていくために、

食事からのアプローチする方法もありますが、あくまで一部です。

特に体外受精は緊張や不安をはじめ、心身ともに負担が多くなる治療法です。

力が入ってしまいそうなときほど、うまく力を抜ける人ほど

不安や期待に心振り回されず落ち着いて過ごせるほどにうまくいきます。

食事面のサポートももちろんですが、

メンタルこのトロールも大切にしてくださいね。

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
雑誌赤ちゃんが欲しい(主婦の友社)の取材を受けてきました

子宝温泉で有名な、伊豆にある吉奈温泉の東府やさんへ 雑誌の取材を受けに行ってきま ...

心が不安定、流産後のホルモンバランス不安定をよくする方法

ホルモンバランスが乱れていて、なかなか整わない。 基礎体温をつけていてもガタガタ ...

心に魔法をかけるカウンセリング 喜びのお声をいただきました

私の自然妊娠カウンセリングの特徴の1つでもある、 【心をぽっかぽかに変える】とい ...

妊娠できる人は知っている子どもが欲しいなら心もぽっかぽかに

どなたも、初めは、悩んで、落ち込んで、もう私は妊娠できないのかも しれないという ...

生理周期が短く早くなっている原因と妊娠するには?

個人差はありますが、生理周期はおよそ、25日~35日サイクルで訪れます。 生理初 ...

-妊娠したい人の食べ物・サプリ・食生活, 不妊治療・体外受精・人工授精