妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0suiminn

妊娠瞑想で卵子の修復をし女性ホルモンの分泌を促す○○がたっぷり

研究によると瞑想には老化を促すホルモンを低下させる働きがあり、

逆に若返りを促すホルモンを上昇させる効果があるとされています。
若返りを促すホルモンには特に成長ホルモンには、

細胞の修復をしてくれて、細胞を錆びさせない作用も期待できるため、

不妊体質を改善する効果が高まります。

卵子の年齢自体を若返られることはできませんが、

細胞の質を高めることはできます。

年齢を気にして、妊娠できないと不安や焦りもあるでしょうが、

単純に年齢だけが妊娠しやすさに影響するわけではなく、

卵子の質が重要だという事も研究で分かってきています。

 

成長ホルモンと女性ホルモンとの関係

成長ホルモンと聞くと、体を成長してくれる子供の時に出るホルモンだと

思われがちですが、大人になった今でも大事な役割を果たしてくれています。

また、女性ホルモンとの関係も深くあります。

成長ホルモンの分泌は、

妊娠するために必要なFSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体刺激ホルモン)、

そして、さらにはそれらに刺激を受けた卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促します。

脳などから分泌されるホルモンが活性化することで、

妊娠に関連するホルモンの活性化にもつながります。

妊活において、思った以上に脳と妊娠は関係が深いといえます。

 

成長ホルモンと性欲との関係

成長ホルモンは瞑想をしているときや、質の高い睡眠時に多く分泌されています。

睡眠不足の状態や、ストレスが多く睡眠の質が下がっては、

性欲が高まらないのもうなずけます。

性欲は生理的な欲求であるにも関わらず、

その欲が衰えるというのには、

他の生理的な欲求が満たされていないことが関係します。

睡眠欲や食欲です。

しっかり眠れていない、食事から必要な栄養が取れていない、

そういった場合にも性欲は衰えてしまいます。

セックスレス、性欲がないという場合には睡眠や食事を見直してみる事も大事です。

また、成長ホルモンの分泌を高めて性欲を高める、細胞を若返らせる

瞑想を取り入れて妊娠体質を手にいれていきましょう。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
00000a
喜びの声・感謝の声をいただきました!一部ご紹介

日頃いただきます、みなさんからの 喜びや感謝のお声に私もとても幸せいっぱいな気持 ...

okane_01_01
女性ホルモンバランスのカギを握る血流 妊娠しやすいよい姿勢

ホルモンバランスのカギを握る血流 ホルモンバランスを整えるにあたって、 ポイント ...

0asutoresu
不妊治療・体外受精で妊娠しているのは7分の1以下とほんの僅か

妊娠できずに悩んだ結果不妊治療のステップの最終段階にある体外受精ですら、 妊娠、 ...

0a20151028082446
酸素が行きわたっためぐる体 妊娠するための深呼吸の方法

息に意識を向けたことってありますか? 妊娠しやすい体は、緊張をといて深くゆっくり ...

0horumonn
赤ちゃん欲しい!妊娠しやすい体つくりの基本は生活習慣から

不妊でなやんでいると、いったいどうしたら妊娠できるのかということを 検索して検索 ...

-妊娠するための卵子の質を高める, 妊娠瞑想