妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0suiminn

妊娠瞑想で卵子の修復をし女性ホルモンの分泌を促す○○がたっぷり

研究によると瞑想には老化を促すホルモンを低下させる働きがあり、

逆に若返りを促すホルモンを上昇させる効果があるとされています。
若返りを促すホルモンには特に成長ホルモンには、

細胞の修復をしてくれて、細胞を錆びさせない作用も期待できるため、

不妊体質を改善する効果が高まります。

卵子の年齢自体を若返られることはできませんが、

細胞の質を高めることはできます。

年齢を気にして、妊娠できないと不安や焦りもあるでしょうが、

単純に年齢だけが妊娠しやすさに影響するわけではなく、

卵子の質が重要だという事も研究で分かってきています。

 

成長ホルモンと女性ホルモンとの関係

成長ホルモンと聞くと、体を成長してくれる子供の時に出るホルモンだと

思われがちですが、大人になった今でも大事な役割を果たしてくれています。

また、女性ホルモンとの関係も深くあります。

成長ホルモンの分泌は、

妊娠するために必要なFSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体刺激ホルモン)、

そして、さらにはそれらに刺激を受けた卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促します。

脳などから分泌されるホルモンが活性化することで、

妊娠に関連するホルモンの活性化にもつながります。

妊活において、思った以上に脳と妊娠は関係が深いといえます。

 

成長ホルモンと性欲との関係

成長ホルモンは瞑想をしているときや、質の高い睡眠時に多く分泌されています。

睡眠不足の状態や、ストレスが多く睡眠の質が下がっては、

性欲が高まらないのもうなずけます。

性欲は生理的な欲求であるにも関わらず、

その欲が衰えるというのには、

他の生理的な欲求が満たされていないことが関係します。

睡眠欲や食欲です。

しっかり眠れていない、食事から必要な栄養が取れていない、

そういった場合にも性欲は衰えてしまいます。

セックスレス、性欲がないという場合には睡眠や食事を見直してみる事も大事です。

また、成長ホルモンの分泌を高めて性欲を高める、細胞を若返らせる

瞑想を取り入れて妊娠体質を手にいれていきましょう。

 

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
000000illust1314
本当によかった!旦那さんと一緒にカウンセリングで色々が変わりました

夫婦で同じ方向を向きだすと、 妊活もとってもスムーズになります。 やはり、自分と ...

000a0002
色々おきたのに、その際にアドバイス支えがあってよかった!

悩んでいるときは、妊活のことだけでなくても、 色々な事で悩んだり、困ったり重なる ...

0a29974000212
不妊ネット検索魔をやめて、生活の質向上と妊娠しやすく体質改善

隙間時間に、ネット検索ばかりしてしまい さらに情報に振り回されたり、不妊のひとの ...

IMG_7346
妊活ストレスだらけ!こんな苦しいものなの?解決するためにカウンセリングに

妊活。言葉通り妊娠するための活動で、 ニュアンスとしては、頑張って手に入れるため ...

0muzukasii
不妊治療セックスレスを解消することで妊娠率は高まります

自然に夫婦生活をしていたのに、妊娠しなかったし・・・ これからは治療に頼るからも ...

-妊娠するための卵子の質を高める, 妊娠瞑想