スマホの光が細胞の老化に影響!妊娠しやすい元気な卵子は自然環境から – 不妊解決カウンセリング│妊活・流産・子供が欲しい・の悩みに保健師がお答え

スマホの光が細胞の老化に影響!妊娠しやすい元気な卵子は自然環境から

妊娠しやすくしたい、今後不妊で悩まずに済むように

できるだけ卵子の老化を遅らせたいとできる事を模索しているところでは

ないでしょうか?

卵子の老化を遅らせるためにできることの一つに、

抗酸化作用をたかめる、細胞の修復力を高めるという事がポイントになります。

これらが最大限に高まるのは、生物にとっては睡眠です。

 

妊娠しやすい体とは、健康的でいい状態と同じこと。

睡眠に影響するのが、光であることをご存知でしょうか?

 

 

 

光によって睡眠リズムが作られる

もともと自然界では、夜に強い光を浴びるという事はありません。

でも、人間は、夜間も電気によって光を浴びるようになりました。

しかも、その中でも太陽光のように強い光を発するものがあります。

LED電球です。

ブルーライトは、夜間なのに、太陽の光を浴びたような状態になります。

それらを一番使うのが、テレビ、パソコン、スマホなどです。

 

自然界では、夜は太陽があたりません。

また、現代では屋内で過ごすことが増えて、

太陽光を浴びる機会も減っています。

自然な環境で生活してきた人類です。

健康的でいい状態を作るのは、

自然なかたちで光を取り入れてリズムを作ってきたからこそ、

体外受精が始まった数十年前の方が、

高齢出産の数も多く、生殖能力も高かったといえます。

 

睡眠の質をよくするために働くのはメラトニン

細胞をいい状態で保つように維持したり、修復したり、

寿命を延ばすのかかわるのは睡眠の質です。

その睡眠を演出するのがメラトニンというホルモンです。

 

メラトニンのホルモンに影響するのが、光です。

夜は、不妊について、妊活についてスマホなどで調べていては、

妊娠しやすくなりたいのに、妊娠しにくくなってしまうという

悲しい結果になってしまいます。

寝るに時間前は、テレビやパソコン、スマホなどと距離をおくことが一番です。

利用する場合は、

ブルーライトカットできる眼鏡等の使用が好ましいといえるのではないでしょうか。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい