妊活中ダイエットは最善の心理テクの活用で成功させよう |

妊活中ダイエットは最善の心理テクの活用で成功させよう

妊娠したいという場合は、体型もとっても大事。ダイエットをすることで妊娠率が高まる。

特に妊娠そして、妊娠期間を順調に過ごし、出産するにはダイエットに取り組んでおくことは大事。

でも、なかなかダイエットって続かないという事で諦めがちです。また効果が出ない事で諦めてしまう

どうせ私はダメだ~~~ってなってしまう事もあるかもしれません。

ダイエットは難しいと思っているかもしれませんが、妊活中にストレスをため込みすぎずに

うまく改善していくようにしましょう。

その際は、心理テクも用いていくといいですよ。

 

太る事で、ホルモンバランスを崩してしまう

太る事で不妊リスクは高まってしまいます。これは男性も女性もおんなじ。

肥満細胞から、性ホルモンに影響がでる物質やホルモンが出るようになります。

そうすることで、卵巣から作られる量が減ってしまうという事が起き、排卵障害のもとになったり、

子宮環境にも悪影響が出てしまいます。(1)(2

 

ダイエットで妊娠率は高まる

確実に妊娠したかったら、まずはホルモンバランスを整えたり、

細胞の質を良くすることが大切で、その中でも体型を適正範囲内におさまるように

ととのえていきましょう。

食べることが好きなのに、我慢しなくてはいけないと思うとまさに

ストレスで逆に、リセットした時などにはもうどうにでもなれ~と思って

投げやりになって思いっきり我慢していた分を食べてしまってリバウンドしてしまいかねません。

でもそれを繰り返していてもなかなか妊娠しにくさは変わらないので効果が出る

ダイエット法に取り組みましょう。

そうでなければ、不妊治療をしたとしても、妊娠は難しいです。

デンマークでの研究調査によると、子どもを望んでから妊娠するまでの期間について

調査したところ、 夫婦ともに肥満の夫婦は標準体重の夫婦に比べて、

妊娠するまでに約3倍の期間がかかっています。

肥満が体外受精の成功率にも影響を及ぼすという結果もあります。

BМI(体格指数)が25以上の女性は、25以下未満の女性に比べて、

体外受精時の妊娠率がおおよそ30%低いことが分かったようです。(3

さらに、体外受精でもアメリカでの研究報告では

BMIが30を超えると、1周期当たりの体外受精の妊娠率は3%にまで低下してしまうそうです。

通常の体外受精の妊娠率が25%程度あることを考えるとかなり低くなってしまうようです。

 

妊娠しやすくなりたい、不妊で長く悩みたくないという場合は、

標準体重にとどまるよう体の体形を調整して日々の生活習慣を整えなおすことの必要性が見えてきますね。

また妊娠しても太っていると流産リスクも高まるため改善しておきたいですね。

だからといってダイエットは意外と難しいですよね。

自分の習慣を変えていくことって思って以上に難しいので、ちょっと心理的なテクニックなども

合わせながら取り組んでみましょう。

妊活中のダイエットについてのアドバイスで減量

ダイエットを開始してくださったクライアントのTさま。

たくさんご報告くださいました。(ご本人さまの了解をえてご紹介しております)

00a

 

でもこれも本当に簡単に実現していきます!!

こうして夫婦の距離も縮まって、

妊娠も着実につかんでいかれるようになります。

スリムになるのと同時に、リラックスして、さらに自信も取り戻しながら

女性として生きる、ママになるために毎日を楽しめるように変わっています。

ダイエットを成功させるには、その人にとって継続できるサポートが何よりも重要になります。

そのため心理的に今までの自分から変わるのを妨げてしまうような

ダイエットを中断させてしまいたくなるような気持ちと寄り添いながら切り抜けていくことにも注目しましょう。

 

ダイエットは効果を実感しながら、楽しく続けよう

ダイエットの最大の敵はストレスです。我慢したり禁止ばかりすると、その反動で

うまくいかなくなってしまいます。

そのため、断食のような苦しさがあるよなものはなかなか習慣にして続けることは難しいものです。

もちろん、しっかりと食事だって食べながら進めた方がよいのです。

そのためには、自分にはできるんだというような自己効力感を高めてあげる事も大切。

小さな目標を設定して、こつこつと進めていくこともしていきましょう。

ちょっとした目標を達成させながら、大きな目標を達成させていきましょう。

その際はその過程を記録してあげるのも自分のやっていることと成果が見えやすくなるので

気持ちの上でも進捗や効果を実感しやすいです。

さらに、新しいことに挑戦する時はどうしても苦痛や不快感を人は伴いやすいという事もしったうえで

取り組んでいきましょう。

重たくなってきている、からだもこころも、

スッと軽くして、わくわく楽しみながら、何より、悩んで、落ち込んで忘れてしまっていた

女性として、笑顔と自信を取り戻しましょう!!

 

習慣を変えていくときのもっとも目標達成率が高いという心理的なコツはこちらを参考に!

ダイエットも妊活もうまくいく!最も目標達成力が高いメンタルスキルとは

 

参考文献

(2)August 2007Volume 88, Issue 2, Pages 446–451 Obesity and poor reproductive outcome: the potential role of the endometrium

(3)Human Reproduction, Volume 32, Issue 8, August 2017, Pages 1621–1630, https://doi.org/10.1093/humrep/dex235

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい