潜在意識で妊娠する 最も目標達成力が高いメンタルスキルとは |

潜在意識で妊娠する 最も目標達成力が高いメンタルスキルとは

不妊というのは生活習慣の積み重ねによっておきてくる妊娠しにくさが関係しますよね。

晩婚化による妊娠を望む女性の年齢が上がったことも影響しますが、

どういう状態で卵子を温存できているのか、どんな生活習慣を持っているのかという点も

見逃せないのです。日常の中でのストレスや食生活、運動不足をはじめ、性生活、禁煙やアルコール

どれも生活習慣が妊娠しやすさに影響する生活習慣そのものを変えることが妊娠率を高めていきます。

そんな生活習慣を変えたり、日常の中の目標達成には最も効果が高いメンタルスキルがあります。

潜在意識で妊娠ってちょっと、心とかどう妊娠しやすさに関わってくるのか

ピンとこないかもしれませんが、イフゼンプランニングという一般的なゴールの達成率が高いという

ニューヨーク大学の研究から(1)ご紹介していきたいと思います。

 

目標達成のためのイフゼンプランニング

すぐに教えることができて、圧倒な効果をもたらす簡単なテクニック

引用:Heidi Grant(2011), 『Nine Things Successful People Do Differently』,Harvard Business Review Press.

 

イフゼン(if-then) プランニングとは、Columbia Business Schoolの

モチベーション・サイエンス・センター副所長を務める社会心理学者のHeidi Grant教授が、

著者『Nine Things Successful People Do Differently』で提唱している、

目標達成のためのメンタルスキルです。

といっても難しい事は何もなくいたってシンプルな技法でいかようにも応用がききます。

そして、私たちは何かを取り組もうとしても、長続きしない、すぐやめてしまう

という事がおきますが、意志の力は疲れた時やストレスがかかったときなどは特に

誘惑や衝動に負けてしまいやすく物事の達成が難しいのですが、

そんな誘惑にも負けずに意志力を消耗せずにも済むのでとってもおススメです。

そのため、目標達成率が格段に高まるスキルです。

 

if-thenプランニングは ゴールの達成率はかなり高い

過去94件の研究データをまとめた研究では、日常的でありがちなダイエットや運動、食生活

勉強、貯金といったありがちなゴール、目標達成にどれくらい有効なのかを調べています。

その結果、イフゼン(if-then)プランニングを使った場合の目標を達成しやすくなる

効果量は0.65とかなり高く、何か物事達成させたいと思う場合、

妊活でも妊娠して出産を目指したいといった場合日常の生活を変えるのにもかなり有効になります。

習慣というのはその人が何気なく繰り返し行った結果、

無意識に自動で意識して頑張らずについする行動であるため、

逆に頭ではわかっていてもやめられない、変えられないという難点がありますよね。

そういった習慣化してしまって自分の行動を誘惑や衝動に負けずに成し遂げていくのにも

かなり有効になっていきますし、イフゼンプランニングで妊娠しやすさに影響を与える

体の健康度や心の健康メンタルヘルスが手に入るのかといった部分にも

根拠があるのが心強くあらゆる目標達成に応用が可能なテクニックになっています。

 

メンタルスキル if-thenプランニングで健康習慣が増える

体の健康にもメンタルスキルであるイフゼンプランニングが有効になります。

私たちの行動をする前にはいつも考えたりイメージしている事が先にあり

それによって人はとる行動が変わってきます。

2011年の研究では(2)。if-thenプランニングで健康習慣をを変えるのにも有効である事が

判明。一方、悪しき行動、悪しき習慣を減らすといった点では効果量が低いものの

全く使えないわけではないので

取り入れるとよいのですが、良い健康習慣をより増やしていく場合にとても効果的なのが

嬉しいところ。こうなろう!と思った事をできるようになる割合が増えるという事ですね。

野菜の摂取量を増やしたり、妊娠しやすさに影響を与える食事を増やしていくといった事には

充分効果的です。

 

イフゼンプランニングは心の健康にも有効

イフゼンプランニングはストレス、心の健康にも効果的なのかを調べた研究では2016年の(3)では

1,636人分のデータをまとめていてその結果としては、イフゼン(if-then)プランニング

のテクニックを使うとメンタルはかなり改善するという事でした。

妊娠できない、不妊という悩みや、やっと妊娠できても流産したという場合は

精神的に受けるショックもダメージもかなり大きく、

さらに悪循環にはなってしまいやすいのです。

慢性化したストレスは妊娠率を低下させてしまうという研究もあり、毎月の妊娠率を29%も

低下させてしまうという研究もあります(4)ので

精神的な心の健康も妊娠しやすさに欠かせないところです。

そのために心のケアをしていく際にイフゼンプランにニングを活用して、

不安や焦り、ストレスを感じたと思ったら、例えば瞑想をするとか、

エクスプレッシブライティングなどに取り組んでみるなど、あなたの好きな

効果的なメンタルケアメニューに取り組むようにしてみましょう。

こういった条件ではこれをするという事をあらかじめ決めておくと心も健康になっていくという事ですね。

 

潜在意識で妊娠 心理テクニックの活用

うまくいかない時は、何かも繰り返しネガティブな事を考えてしまって不安になり

焦ってはインターネットでも検索してまたなお不安になってしまうという事もあるでしょう。

心配になるときりが無くなっていきますし、

ストレスは蓄積してもいきます。

潜在意識で妊娠するというのは魔法ではありませんが、心理的なテクニックなどを使って

私たちの行動そのものにうまく変化を与えて結果を出せる様に手助けしてくれるすごいスキルです。

そしてイフゼンプランニングはより具体的な行動として時間と条件、状況などを設定して

プランニングしておくほど効果が高まります。

 

 

参考文献

(1)Heidi Grant, 『Nine Things Successful People Do Differently』, Harvard Business Review Press. Harvard Business Review|Nine Things Successful People Do Differently Edutopia|Nine Things Successful People Do Differently James Clear|Achieve Your Goals: Research Reveals a Simple Trick That Doubles Your Chances for Success

(2) 2011 Feb;56(1):183-93. doi: 10.1016/j.appet.2010.10.012. Epub 2010 Nov 5.Do implementation intentions help to eat a healthy diet? A systematic review and meta-analysis of the empirical evidence.

(3) 2016 Mar;55(1):69-90. doi: 10.1111/bjc.12086. Epub 2015 May 12.Does forming implementation intentions help people with mental health problems to achieve goals? A meta-analysis of experimental studies with clinical and analogue samples.

(4) C. D. Lynch, R. Sundaram, J. M. Maisog, A. M. Sweeney, G. M. Buck Louis. Preconception stress increases the risk of infertility: results from a couple-based prospective cohort study–the LIFE study. Human Reproduction, 2014; DOI: 10.1093/humrep/deu032

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい