潜在意識で妊娠するには 妊娠リセット落ち込んで飲酒はNG |

潜在意識で妊娠するには 妊娠リセット落ち込んで飲酒はNG

妊娠できず生理が来た時に飲酒するという習慣をあなたはお持ちですか?

妊娠していなかったから、飲んでもいいよね。

妊活中だと思って我慢してきたから、リセットした時は飲酒して嫌な事はぱーーッと忘れてしまいたい

なんて思ってストレス発散としてもお酒を飲むという事もあるかもしれません。

でも、落ち込みを軽減したかったり、嫌な気分を解消させたくてお酒を飲むのは

とっても危険です。それは飲酒によってネガティブはさらに増強されてしまうから。

潜在意識で妊娠するには、不安や恐怖心といったネガティブはできるだけ少ない方が

妊活もうまくいくようになります。そのため、リセット時にお酒を飲むのは避けたいところ。

 

飲酒によって恐怖感などは後により増強される

嫌な事はパッと忘れたい!さっと水に流すかのようにして次の周期も頑張ろう!!

そう思って妊活リセット時に飲酒の習慣を持っていると、

よりリセットした際のネガティブ感情は高まっていき、さらにうまくいかなかった記憶が

増幅され繰り返しやすくなってしまいます。

これは、エタノールは、再活性化された恐怖の記憶を高めるという

Nomura H, et al. Neuropsychopharmacology. 2008.の研究によって発表されたものです。

お酒を飲むことで、恐怖記憶が長引くようになることが示されています。

これはマウスによる研究ですが、人間における研究もされていて、

アメリカ国立衛生研究所のホームズ氏の研究成果では飲酒によって

「人間がもともと持っている嫌な記憶を消して立ち直る能力」が低下してしまうということが分かったのです。

アルコール中毒の人は嫌な記憶を鮮明に覚えている一方、

アルコールを常習することで嫌なことを消して処理する能力が減ってしまい嫌な記憶ばかりが残ってしまう

ようになっているという事です。

お酒を飲んで嫌なことを忘れるためにアルコールが使われることが多いですが、

実際には、そのお酒を飲んでいる時の記憶が曖昧になるだけで、嫌な記憶はかえって強くなるので要注意ですね。

発散させるつもりがその後長期にわたり、思い出したくない嫌な記憶が長く頭にこびりつくように

なってしまうという事です。

そうすることによって、よりネガティブな感覚で過ごす日々が長くなり

ストレスフルで不健康な心身になってしま不妊リスクを高めてしまいますね。

 

妊娠するには ストレス発散に飲酒はNG

アメリカ心理学会でも、ストレス軽減法のよくある間違いで、

飲酒をあげています。飲んだその時は一時は気分がいいというのもありますが、

嫌な事を忘れたい、気分を紛らわせたいといった感じでの飲酒は

かえってストレス度を高めてしまうといわれています。

飲酒そのものが、不健康に働いてしまうのは避けたいところ。

妊活中でも、絶対にお酒を飲んではいけないという事もありません。

なので、飲むなら妊活中でも楽しく一緒にいて楽しい仲間と美味しいお酒を

適度に飲むという事を大切にしてみてくださいね。

研究からわかったアルコールと妊活・妊娠確率についてはこちらもご参照ください。

妊活中におけるお酒・アルコール摂取と不妊への影響

 

まとめ

心の問題、潜在意識の問題が、メンタルヘルスにつながり、心とつながった体にも

影響が出てきてしまうものです。妊娠しやすさを考えるときには

心身共に良い状態を目指したいですね。

リセットした時は、今まで頑張ってきた分、発散やご褒美をかねて

お酒を飲むということをついしがちですが、嫌な事を忘れるためにとかうっ憤を晴らすための

飲酒はかえってそのネガティブを後々まで増強させてしまうため、

楽しく飲むお酒をいつも心がけたいですね。

たまに飲むお酒・適量のお酒は、妊娠率を下げる事はありません。

潜在意識をうまく使って妊娠していくには、自分はいつも楽しい事をしている人という

イメージを持ち、お酒も楽しくおいしく飲む習慣を大切にしていきましょう。

 

参考文献 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/18288094/

Ethanol enhances reactivated fear memories. Nomura H, et al. Neuropsychopharmacology. 2008.

https://psycnet.apa.org/record/2013-09988-001

心理分析 メンタリストダイゴオフィシャルブログ https://daigoblog.jp/indelible-negative/

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい