潜在意識で妊娠する イメージングを効果的にする五感の使い方 |

潜在意識で妊娠する イメージングを効果的にする五感の使い方

潜在意識の書き換えや潜在意識を活用し自分の行動や体への変化をさせていくには

イメージングがポイントになります。

妊娠引寄せのカギはイメージに臨場感をつけるということ。

イメージ療法はリラクゼーション効果も高まりますし、実際に妊娠確率が高まったという

研究もあります。

妊活中は、自分の不適切な行動を適切に変えたり、

リラックスできて心身ともにいい健康的な状態を作り上げていきたいところなので

イメージにリアリティーを持たせ臨場感をたかめていきましょう。

そのためには5感を上手に使っていくことを心がけましょう。

 

潜在意識をつかった妊娠する引寄せの法則

潜在意識とは、無意識の心のことです。私たちの意思決定や、行動にも影響を与えていて

います。イメージにリアリティーが高まり確信に変わると、現実化させる力があります。

イメージに沿った振る舞いや行動を人はとるようになるため、

妊娠を引き寄せていかれるようになります。

そのためにはイメージにリアリティーが重要になります。

イメージングがうまくいかないという場合は、5感を上手に使えていないという点があります。

 

イメージングがうまくなるポイント

確実にイメージングをマスターする方法は、五感を1つずつ攻略することです。

一度に複数の感覚を意識してしまうと、集中することが難しいため、イメージングがうまくいきません。

それは、あなたの集中力が足りないわけではなく、

人間の脳の仕組みがそうなっているためです。

上手に感覚を1つずつ集中して感じていきながら

5感で感じ体験をしっかり記憶させて自己イメージを作り上げていくことで

妊娠引寄せのイメージングがうまくいくようになります。

 

臨場感をもつとは五感で感じ情動がともなう事

うまく5感を使ったイメージングができているという感覚は、

触覚・嗅覚・聴覚・視覚・味覚を1つづつ丁寧に感じ取っていくようにしていきます

イメージしたのに合わせ丁寧に感覚を味わうようにします。

同時に複数の感覚を処理しているようでいても無意識に1つずつ感覚を想像しては

早くに切り替えていきます。

まずは視覚、次は聴覚、次は触覚と1つ1つ感じ取るようにしていきましょう。

とくに、味覚というのはなかなかイメージングするという事はないかもしれまんし、

それを感じ取ったらその感覚に対し自分がどんな感情をもったかも記憶しておきましょう。

 

イメージングで大切なのは 経過

目標を達成しているゴールをイメージすることもお大切です。

でもそれだけで終わらせると妊娠引寄せに効果的にはなりません。

ゴール達成をイメージすると言っときはよい感覚や嬉しい感覚に浸れますが、

すぐに現実に引き戻されると落ち込むといった事がおきてしまいます。

結局は現実とは違うという事にただ落胆してしまいます。

なので、そのまま逆算してイメージしてきます。

目標を達成させるに至った経過をイメージします。経過をイメージした場合は人は物事を

なしとげ目標達成させる確率が高まる事が研究で分かっています。

そのため、楽しそうに妊活している過程や、支え合って助け合っている過程、

夫婦でスキンシップをとってリラックスしているイメージなどを具体的にイメージし

それを五感で感じ取っていくという事をしましょう。

 

妊娠引寄せのゴールのイメージでは5感をフル活用

実際に出産して赤ちゃんを抱っこしている状況をイメージしてみましょう。

五感を活用して、イメージの臨場感を高めていくようにしましょう。

臨場感が高いイメージが確信として、妊娠引寄せのための必要な行動をとれるような

道しるべをしてくれるようになります。

人は、イメージに沿った事を成就するようになっています。

 

視覚 何が見えるのか

抱っこされている赤ちゃん

微笑みかけている自分

嬉しそうなパートナー

お出かけしている公園など

 

聴覚 何が聞こえるか

赤ちゃんの呼吸

自分とパートナーとの会話

笑い声など

自然の音

 

触覚 どんな触り心地か

抱っこしている重みのある赤ちゃん

あったかい赤ちゃん

柔らかい赤ちゃん

洗濯された心地よい肌着

タオル地にくるまれた赤ちゃんなど

 

嗅覚 どんな香りがするか

リビングの香り

洗濯ものの香り

ミルクの香り

赤ちゃんの汗の香り

 

味覚 どんな味がするか

甘い味

ミルクの味

爽やかなミントの味

自分がイメージするお好みの味に感じてみてください。

 

そして、これらを味わいながら、自分の気持ちがどのように変化しそれに伴って

自分の体への変化やその後の行動がどう変化していくかもよく観察しているとよいでしょう。

またイメージングはゴールだけでなくその過程をイメージすることがポイントです。

自分がポジティブに前向きに取り組めている、楽しんでいる理想的な家庭を五感を使って

イメージングしていきましょう。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい