潜在意識で妊娠引き寄せ 確信する力を高めるコツ |

潜在意識で妊娠引き寄せ 確信する力を高めるコツ

新生児家族祝福

潜在意識をつかった妊娠成功への引き寄せ方法では、イメージがポイントになります。

その中でもセルフイメージという自分自身が自分に持っているイメージが

重要となり、自分を信頼し挑戦し、行動したり、創意工夫をしながら

問題を解決して結果を受け取るという一連の流れを上手に活用していくこととなります。

妊娠引寄せのカギを握るのは、そんな自己イメージの中に確信があるのかという点です。

そんな確信する力がどれくらい威力があるのか見ていきましょう。

 

確信をもった信じる力、思い込み力は効果がスゴイ

こうだ!という思い込みは、ポジティブにもネガティブにも作用します。

人の寿命などについても、自分の寿命を予測確信している人はその年齢近くに

寿命を迎えたり、結婚年齢を確信していた人はその年齢で結婚している確率が

とても高いといわれています。

オックスフォード大学感情神経科学センターのエレーヌ・フォックス教授は、

病気ではないのに、自分は重い病気だと思い込み亡くなってしまった人の話を例に挙げ、

ネガティブな思い込みの怖さを伝えています。

1996年に発表された研究では、自分は心臓病にかかりやすいと信じている人の死亡率は、

そう信じていない人の4倍にも上ったそうです。

しかし、それに対して「これで自分は絶対によくなる」と信じて何か取り組んだ人は

その効果がより増すことが確認されていて、思い込むことの威力は、

ポジティブにもネガティブにも発揮されることがわかっています。

ならば、ポジティブのほうが絶対にいいですよね。

運の良さですら、確信をもって自分が運が良いと思っている人は本当に運が良い人生を

送ることが研究で証明されています。驚きですね。

 

たどり着くための道が見えなくて必要なのは確信力

どうしたら妊娠できる?どうしたら妊娠引寄せを成功させられる?

そのための絶対的な道、近道というのは案外自分が思っているものとは

違う可能性があります。

人は、意識したことしか見えなくなってしまうもの。

そのため、妊娠にはサプリがとても大事、妊娠には不妊治療しかない

そういった思いこみをもち確信してしまうと、

それ以外の方法などにはあまり意識がいかなくなって、試そうともしなくなったり

やってみた方が良いかもしれないけれど、後延ばしにしてしまう事もあるでしょう。

セックスレスだったらその問題の改善より、手っ取り早く

できればよいと思っていると、妊娠するためのいい方法を考えなくなってもしまいます。

 

妊娠引寄せのため道は、もしかしたら自分が想像すらしていない方法が

案外きっかけになるかもしれないという事です。

また、自分が知らずにいる方法というのも意識できないので、行動することができないものです。

どんな方法でも、手段でも妊娠というゴールを手に入れられれば、

方法はある意味どうでもよいのかもしれません。

だからこそ、方法にこだわり過ぎずに、在り方を変えておいた方がうまくいきます。

成功では方法よりもあり方の方が重要視されます。

そして、どんな方法でも自分ならうまくできる!という自己イメージをもちましょう。

自分に対しうまくいく確信を持てることが引き寄せのコツです。

 

妊娠引き寄せは、自分を信頼し確信をもって

成功法則において最も大切なのは、自分を信頼して、その信頼を確信している事。

自分ならできる!という信頼です。

自分なら困難や、問題も解決していかれる、乗り越えていかれると信頼し

どうしたらよいかを考えて行動を起こすことが必要になります。

不妊といっても、どんなことが問題になっているのかを明確化させてみると

もっと解決可能な方法はたくさん見つかるものです。

妊活においてとても重要なのは、性生活・心身ともに健康的(セルフケアの賜物)という点です。

でも多くの人は、精子と卵子といった細胞同士を受精させることばかりを

重要視させるので、このポイントをおろそかにしていってしまいます。

 

また、生理がくるたびに、妊娠しなかったことを失敗体験として捉え

落ち込んでしまったり、不妊治療への期待を高める一方で、

前向きな問いかけと、潜在意識からの答えを受け取れずにいます。

 

妊娠の妨げになっているのは何?問題はどんな点?

その問題を解決するにはどうしたらいい?

妊娠しやすくするためにどうしたらいいのか?

妊娠しやすくするために自分が今できる事は何?

という問いかけがなくなってしまい、

いつまでもうまくいかない自分にストレスを感じ、

妊娠しない事でも悩み、不妊治療をしてはさらに心身・経済的にも苦しんでしまいます。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい