潜在意識で妊娠 人生の意味を感じると妊活モチベーションアップ |

潜在意識で妊娠 人生の意味を感じると妊活モチベーションアップ

ストレスを感じると、モチベーションが下がってしまいますよね。

頑張ってやっているのに妊娠しない・・・結果が出ないという感覚は

何をしてもダメだとか、人生に意味がない、楽しめない、私はふこうだなぁといった

ことも感じてしまうかもしれません。妊活に意欲を燃やし続けることが難しく、

妊娠するためにはしないと!と義務的で負担感ばかりに。

潜在意識はあなたの味方。でも、自分はダメという自己イメージをもっていると、

それに見合った結果を引き寄せてしまうような行動を無意識にしてしまいまいます。

モチベーションが落ちているときは、自分にはできる思える自己効力感が下がっている状態。

自己イメージが下がってしまうと、前向きに取り組む行動をとりにくく

結果がともないにくくなってしまうので。物事の成功に重要と言われるウィルパワー

WILLPOWER 意志力の科学の著者、ロイ・バウマイスターさんの研究(1)を参考にモチベーションアップの

こつを探りましょう。潜在意識は、あなたの行動がプラスになるようにもマイナスに

なるようにも働きかけてくれるもの。妊娠するにはこのウィルパワーをうまくつかえるように

してあげましょう。

 

赤ちゃんは自分の人生の意義を高めてくれる

妊活をしていると、妊娠する気がしない、モチベーションが上がらない

やる気がしないと気持ちが落ち込んでしまう事もあるでしょう。

モチベーションも上がらずストレスが高まっていくと、私たちの体の中では

もっとも細胞を劣化させ老化させてしまう炎症反応がおこるようになります。

 

どれだけ人は欲しいものを買ったりして手に入れても虚しさを感じる人もいます。(2)

お金で買えるものは買えたらそれなりに楽しいものでしょう。

でも、赤ちゃんという存在はそうもいきません。

赤ちゃんを授かるというのは幸せな事でもあり、

自分という存在を必要なもの価値あるものだと感じさせてくれるような体験を

手に入れていくことになります。自分もママになってやったことないことがしてみたい、

自分も子供と一緒に成長したい、子どもからただ求められる存在でいたい、

寂しい思いをしたくない、そういった自分の存在や価値観みたいな部分を満たしてくれるのが

赤ちゃんでもあると思います。

だからこそすごく欲しいと思う気持ちも高まったり、妊娠できないと絶望も感じやすいですよね。

 

人生の意味を考えてモチベーションアップで妊娠しやすく

私たちは、人生の意味について考えるとモチベーションも高まって、しかも健康的になれるみたいです。

でも人生の意味って何?って思いますよね。妊活をしているときは、

子どもがいない人生なんて絶対に考えられない、妊娠できない私の毎日はつらいもの

そうネガティブになってしまうのも無理がない状況です。

でもネガティブに引っ張られてばかりいても引き寄せる結果はよくはならないものです。

人生の意味についてちょっと考えてみませんか?

どんな時に人生の意味を感じるかを尋ねた調査で、こんな点が人生の意味を感じているという

特徴が浮かび上がったようです。

 

1 目的・ゴール

何かのゴールを持っているという事もポイント。

人生のゴールなので、妊活のゴールのような妊娠する事という事ではなく、

簡単でもいいので、人生についてのゴールを設定しましょう。

楽しく幸せに暮らすといったシンプルで漠然としたものでもいいでしょう。

心穏やかに仲良く人と暮らすでもOK。とりあえずどんな目標でもいいから掲げると

人生の意味は高まります。

 

2.価値

何が良くて、何が悪いのか、自分なりのモラルをもって、それをもとに

自分軸で判断して生きる事。

価値観はもちろん人それぞれ違うものです。あなたが心の中に持ったモラルを大切に、

自分なりの哲学を持つとか、自分なりの基準をもって行動してみるといいと思います。

妊活をしていると、自分の抱えているモラルに反しても妊娠するためだったら嫌でもやるとか、

人に言われたからという理由で行動を決定づけている人も多々います。

自分自身の価値観からズレたことをし始めると自分の人生も嫌になってしまう上に

モチベーションが低下してしまうので気をつけたいところですね。

潜在意識はあなたの心の声です。しっかりと聞いてあげて。

 

3.有効性

自分が何かを変えられる、コントロールできると思える感覚。自己効力感のようなもの。

私のしたことで夫が変わった!とかでもいいですし、食事を気をっ付けたら体調がよくなった、

いつもは生理が来てリセットしたら泣いてばかりいたのに、自分で自分の感情を

コントロールできるようになったなど、なんでもOK。自分の力で何かを変えられた!

と思えることが重要です。

 

4.自己肯定感

不妊で長く妊活に取り組むほど、妊娠できない事と、自分自身の存在の価値と結び付けて

考えて自己肯定感も下がってしまいがちです。

妊娠できない自分は価値がない、私はダメだぁ・・・。妻として申し訳ない。

嫁として失格。友達からも置いてけぼりにされてしまう。

本来は妊娠ち自分自身の存在への価値は関係がないのに、結び付けて考えずにはいられなくなってしまったり、

妊娠できないのは子供から親として認められていないからなのではなどと

捉えてしまう場合もあります。

誰でもい、自分は大切で、価値がある人間だと思いたいのですが、それが損なわれると、

人生の意味すら失ってしまいます。そのため、自己肯定感を高められるような事をすれば、

人生の意味も高まっていきます。

誰かから褒められる、認めてもらえる、自分自身で自分を認めるセルフコンパッションも有効です。

自分をポジティブな視点から眺められるという事が大切です。

 

まとめ

潜在意識は、その人の心の中の自己イメージに沿った行動を無意識に応援してくれます。

そのため、自己効力感や自己肯定感など、自分のイメージが低下すると

人生の意味も失いやすくモチベーションも失ってしまいます。

妊娠するためには、自己イメージを高めていったり、人生の意味を感じるための

今回紹介した4つのポイントをちょっと参考にしてみてください。

赤ちゃんがやってくるまでの時間を楽しみに、楽しく過ごす、あなたの人生の意味を

感じながら生きる事で心も体も健康になって妊娠を引き寄せる事につながっていきますよ。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい